ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井市議会 > 平成21年12月議会の一般質問

平成21年12月議会の一般質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

平成21年第4回 柳井市議会定例会 一般質問内容
 

[1] 杉村 英子 議員
 1 男女共同参画について
 (1)市民の市政参加について
   (1)重要案件と位置づける市の課題については、「住民が直接参加
   する市長直轄の諮問会議(クォーター制、日当制)を機動的に設置
   する。」とありますが、その構想はできていますか。
   (2)クォーター制、日当制の導入により、女性の市政への参画を容
   易にし、女性の比率を高める方法とは、どのようなことが考えられ
   ますか。
   (3)男女がともに能力を発揮できる就業環境の整備はできています
   か。








[2] 川崎 孝昭 議員
 1 大畠地区の都市計画について
 (1)先日の地区説明会の意見を受けての、市の方針を伺う。
   市は、都市計画設定に向けて、何時頃までに、方針を決定するか。
 


[3] 東 泰雄 議員
 1 国保税について
 (1)平成20年度、国保税を引き上げたが1億3千万円の黒字。国保
  税の1世帯1万円の引下げを。
 2 柳北小について
 (1)柳北小は1学級20人前後の適正規模であり、地域コミュニティの
  中心的学校である。また、災害時の防災拠点でもあり、柳北小の建
  て替えを。

[4] 君国 泰照 議員
 1 平成22年度の予算編成への取組み姿勢について
 (1)来年度の予算編成は井原市長の独自色、市に夢や希望と活力を
  与える施策や事業を展開され本領発揮されることを市民は期待して
  いるが、重点目標や骨格骨子はどのようなものをお考えかをお尋ね
  する。
 2 税金無駄遣い「ゼロ」の事業仕分けについて
 (1)市長のマニフェスト、柳井ニューディールの税金無駄遣い「ゼロ」
  にすることを目指して来年度実施準備中とのこと、今回の市議選に
  おいても市民の関心度は非常に高い。声としてもっと具体的な市長
  の考えや手法や計画、内容についての要望や期待度が高いが、煮
  詰まっているか否かをお尋ねする。
 3 地域再生の起爆剤となる100万人観光交流都市を目指す計画策
  定について
 (1)円高、不況により企業誘致での人口増は困難である。柳井市特
  有の自然環境や食や健康を売りにして活路を開く各産業ごとの振興
  策や定住、人口誘致策、低迷気味の観光を100万人観光交流都市
  とする意気込みで取り組むマニフェストへの追加や官、議、民と一体
  となったプロジェクトや事業計画の立案、実施計画についての市長
  のお考えをお尋ねする。

[5] 坂ノ井 徳 議員
 1 活力ある元気な柳井市づくりについて
 (1)市内企業・産業の振興やバックアップをどの様に行っているかを
  伺う。
 (2)21世紀を先導する起業、育成、誘致の充実をどの様に取組んで
  いるかを伺う。
 (3)農林水産業の活性化対策について、どの様に行っているのかを
  伺う。
 2 武道館の建替えについて
 (1)建替えは将来構想の中で実現可能なことか否かを伺う。




[6] 藤坂 元啓 議員
 1 心豊かな人づくり
 (1)体験学習課程の導入はいかに。
 (2)市民、職員の能力の開発と活用について
 2 活力ある地域づくり
 (1)自主防災組織の拡充について
 (2)災害の原因究明について
 3 活力ある産業づくり
 (1)企業誘致はいかに
 (2)水資源の活用は
 4 事業仕分け
 (1)事業仕分けについてのお考えはいかに


[7] 光野 恵美子 議員
 1 医療保険制度について
 (1)後期高齢者医療保険の資格証明書発行について、後期高齢者
  医療制度の見直しにより制度設定上、保険料値上げが考えられま
  すが、これ以上の負担は高齢者の方の生活圧迫になり、あわせて
  滞納世帯増加が懸念されます。柳井市内での影響と滞納世帯への
  対応についてお答え下さい。
 2 高齢者福祉問題について
 (1)介護保険利用料について、介護保険改正の中、高くなった利用
  料では、満足な介護ができないと悲痛な声が上がっています。県下
  でも独自で介護保険利用者の負担を軽減する減免制度で、高齢者
  の福祉を守る自治体が1/3を超えています。減免制度導入につい
  てお答え下さい。
 3 児童福祉問題について
 (1)乳幼児医療費無料制度の対象年齢を小学校入学から卒業まで
  のばしてほしい声、あわせて所得制限撤廃を求める要望が多く上が
  っています。市のお考えをお答え下さい。





[8] 田中 晴美 議員
 1 大畠地区の都市計画区域指定について
 (1)大畠地区の都市計画区域指定について、どの様に報告を受け、
  県のほうへ報告したのかをお伺い致します。
 2 健康長寿のまちづくりについて
 (1)今日まで、市のほうで健康長寿のまちづくりを何か事業として進
  めておられるのかをお伺い致します。
[9] 三島 好雄 議員
 1 国体へ向けて施設面の整備は万全か。
 (1)柳井市体育館のトイレは老朽化し、体育館で卓球をやる人も、ト
  イレは隣の文化福祉会館を利用するという話を聞いているが、国体
  へ向けハード面の準備は万全か。
 2 行政として周防ケーブルテレビへの取り組み姿勢を伺いたい。
 (1)周防ケーブルネットの加入者は、予約を入れるとやっと千件となっ
  た。財政面の支援は当然として、喫緊の課題は加入者増である。公
  務員として、市の職員の積極的な加入を要望する。
 3 コミュニティバスのその後について
 (1)交通弱者は年々増え、コミュニティバス実現の要望が高くなって
  いるが、市長の見解を伺いたい。
 4 昨年秋のリーマンショック以後、景気の低迷は目を覆うばかりであ
  る。雇用の場の確保が喫緊の課題であるが、市長の見解を伺いた
  い。
 (1)企業誘致について、オーダーメード以外の新たなビジョンはある
  か。