ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員派遣報告等

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月24日更新

岩手県陸前高田市

 平成25年7月から9月末まで、本市職員が陸前高田市復幸応援センターにおいて復興業務にたずさわりました。市の防災センターをはじめ、大津波により、多くの尊い命が奪われた陸前高田市は、二年半もの月日が過ぎました。まだまだ復興はこれからですが、手を取り合って前に進まれています。被災された方々の、一刻も早い生活再建を祈念致します。

奇跡の一本松と市長と私

 【参考】 陸前高田市復幸応援センターブログ(外部リンク)

宮城県亘理町

 平成24年4月から25年3月まで、本市職員が復興事務にたずさわりました宮城県亘理町は、東日本大震災において、震度6弱の地震と大津波により301名の尊い命が奪われ、5900棟を超える住宅や道路、公共施設などに大きな損害を被りました。

 町では、一刻も早い被災者の生活再建を図るため、震災復興計画に基づき、全力をあげてその遂行に取り組まれています。

 写真二段目にあるように、震災から一年半を迎えようとする現在(平成24年8月時点)でも、その傷跡を残す建物が多くみられます。写真三行目の高く積まれた震災ガレキは、処理施設が完成したことにより、少しづつですが処分が進みはじめました。四行目の写真は、仮設で造られた防潮堤を写したものです。堤防設置、移転、土地嵩上げなど、今回の震災を教訓とした「減災」の考え方に基づき、安全と安心を確保できる土地利用によって、元気ある町の再生に努められています。一刻も早い復興を祈念いたします。

亘理町亘理町
亘理町亘理町
亘理町亘理町
亘理町亘理町

  【参考】 亘理町ホームページ(外部リンク)