ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月24日更新

「市民の皆さまへ」 平成23年3月14日(月曜)掲載

 3月11日に三陸沖を震源として発生した東北地方太平洋沖地震、また、それによって生じた大津波によって、多くの尊い命が失われ、今も多くの方々が救助を待ち、避難生活をされており、我が国の行く末を根幹から揺るがす未曾有の大災害となっています。改めて、お亡くなりになられた方々に対しご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し心からお見舞い申し上げます。

 菅直人首相は、今回のこの状況を「戦後65年経過した中で最も厳しい危機」であるとして「この危機を国民の力で一体となって越えていくことができたときは、これまで以上に人間と人間の絆が深まった、よい社会になることを確信しており、それに向かって全力を挙げてほしい」と述べておられます。

 今は、とにかく人命救助、そして救援活動、その後の復興へと取り組むことによって、この危機を必ず乗り越えていかなければなりません。本市も、このことに対してできることは最大限にしていかなければならないと考えています。また、西日本の自治体としてやるべきこと、できることもたくさんあると考えます。

 本市では、災害応援派遣活動の第一段として、明日3月15日に福島県郡山市へ2トンの給水タンクを積んだ車両等による災害応援給水チームの職員4人を派遣します。

 なお、多くの市民の皆さまから「市民として何か出来ることはないか」、「募金活動をしたい」など、大変ありがたい様々なお申し出をいただきましたので、本日3月14日から、市役所本庁舎、各出張所及び連絡所等で東北地方太平洋沖地震被災者への募金を開始します。いただいた浄財は、日本赤十字社等へ送金いたしますので、皆さまの善意は、必ず被災された方々に届き、生活再建に役立ちます。ぜひ、ご協力いたただきたいと思います。

 今こそ、私たち柳井市民が平素から培ってきたコミュニティを大切にする心と相互扶助の精神を持って、危機に直面している方々を支援していきたいと考えます。皆さまのご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

 2011年3月14日 柳井市長 井原健太郎

 

  「市民の皆さまへ」 平成23年3月17日(木曜)掲載

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、また、それによって生じた大津波によって、たくさんの尊い命が失われ、今も多くの方々が苦しい避難生活を余儀なくされています。今回の震災は、まさに我が国の行く末を根幹から揺るがす未曾有の大災害となっています。改めて、お亡くなりになられた方々に対しご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し心からお見舞い申し上げます。

 菅直人首相は、今回のこの状況を「戦後65年経過した中で最も厳しい危機」であるとして「この危機を国民の力で一体となって越えていくことができたときは、これまで以上に人間と人間の絆が深まった、よい社会になることを確信しており、それに向かって全力を挙げてほしい」と述べておられます。

 今は、とにかく人命救助、そして救援活動、その後の復興へと取り組むことによって、この危機を必ず乗り越えていかなければなりません。本市も、このことに最大限取り組んでいかなければならないと考えています。これから西日本の自治体としてやるべきこと、できることはたくさんあると考えます。

 多くの市民の皆さまからも「市民として何か出来ることはないか」、「募金活動をしたい」など、大変ありがたい様々なお申し出をいただいています。これを受けて、3月14日から、市役所本庁舎、各出張所及び連絡所等で被災者向けの募金を開始しています。いただいた浄財は、日本赤十字社等へ送金いたしますので、皆さまの善意は必ず被災された方々に届き、生活再建に役立ちます。ぜひ、ご協力いたただきたいと思います。また、支援物資についても、(社)柳井青年会議所と協力して3月18日~21日の間、市役所にて受付をおこない、自衛隊を通じて被災地へ送る取り組みをおこなっています。

 このほか、職員の現地派遣など、刻々と変化する現地の状況に対応しつつ、できる限りの支援をして参りたいと考えております。

 なお、東京電力福島第1原子力発電所で発生した事故が、非常に深刻な状況にあるということは申しあげるまでもありません。今後、わが国の原子力行政についても、重大な影響があると考えます。国からは、将来のわが国の原子力行政のあり方について、しかるべき時点で改めて方向性が示されるものと思いますが、慎重に今後の推移を注視して参ります。

 今こそ、私たち柳井市民が平素から培ってきたコミュニティを大切にする心と相互扶助の精神を持って、危機に直面している方々を支援していきたいと考えます。どうか、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

 2011年3月17日柳井市長 井原健太郎