ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井南小学校 > 今月のみなみくんみなみちゃん
学校紹介
お知らせ
教室の窓から 平成29年度
学校便り 平成29年度
生徒指導
おすすめリンク集
教室の窓から 平成28年度
教室の窓から 平成27年度
教室の窓から 平成26年度

今月のみなみくんみなみちゃん

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月30日更新

今月のみなみくんみなみちゃん

南小グラフティー11月

秋の集会 11月27日 金曜日

 全校児童で「だるまさんがころんだ」・「カードさがし」「ドッジボール」の3つのゲームを楽しみました。

 秋の集会は、6年生児童が主体となって企画・運営を行います。

 当日は6年生自身もゲームに参加しながら、進行役も務め、6年生はとても忙しそうに活動していました。しかし、一人ひとりの表情は生き生きとして輝いていました。また、働く姿は「さすが、最高学年!」と感じられるほど、頼もしかったです。

 1   2    3     

     「開会式」              「全校だるまさんがころんだ」              「縦割り班ドッジボール」

4  5   6

「カードさがし ~図書室~ 」  「カードさがし ~パソコン室~ 」   「ドッジボールの審判をする6年生」

「だるまさんがころんだ」は1年生から6年生まで広い体育館全体を使って楽しく全校で1つのゲームを楽しみました。

「ドッジボール」は、下学年にはボールを当てないような配慮がされていました。

「カードさがし」は、班で協力してたくさんのカードを見つけるだけでなく、1枚も見つけられない下学年にカードを分ける姿が見られました。

6年生の考えたゲームの内容やルールは、異学年とのふれあいの通して、柳井南小学校の子どもたちの絆が深まるような工夫がいっぱいでした。

先生も頑張っています

本校の今年度の研修は国語を中心に子どもたちが主体的・協働的に学ぶアクティブラーニングに取り組んでいます。それと同時に学校司書さんの協力の下に並行読書にも取り組んでいます。

11月18日 4年生で研究授業をしました。「ごんぎつね」の教材で、登場人物の気持ちが大きく変わった「かぎ」となるできごとをそれぞれが見つけ、前と後を扉のあるカードにまとめました。

同じ場面を選んだ友達と交流することで自信が付き、全員が手を挙げ、発表しました。並行読書で新美南吉シリーズを読み、マイブックを作っていきます。

1 4 2 3 4 5

9月には6年生で、「海のいのち」の授業研究をしました。人物相関図を書いたり、立松和平の命シリーズを並行読書で全員がすべて読んだりして、命観について考えました。

6 6 6 6

10月には5年生で「注文の多い料理店」で、登場人物同士で他己紹介を語らせるということで読み進めました。並行読書では宮沢賢治の作品でマイブックを作り、図書室に展示しました。

5 5 5 5

研究授業の後は、研究協議をします。「機能マップ」を使って授業の振り返りをし、今後の課題を見つけます。

k1 k2 k3 k4

かがやき発表会 11月15日 日曜日

市民参観日を兼ねて、かがやき発表会を開催しました。今年は、学習したことをいろいろな表現方法で発表しました。

練習風景

1年は音読劇と歌で「おむすびころりん」 教室で何度も音読の練習をし、ステージで動きの練習をしました。

2年は音読劇で「名前を見てちょうだい」 4人と先生でいろいろな役をしています。

3年は調べたことの発表「はたらく犬」 国語の教科書で学習した「もうどう犬の訓練」の発表と自分たちで調べたはたらく犬についての発表です。

4年は理科と音楽の発表で「季節の木」 理科で学習したことを、春夏秋冬に分けて、音楽と共に発表です。季節の木や小道具も作りました。

5年は総合の発表で「楽しい空の旅 シーズン2」 世界ジャンボリーで関わった国について調べたことを、昨年の「楽しい空の旅」の続編として発表です。

6年は国語の発表「わたしたちの命観について」 リコーダー奏「ラバースコンチェルト」で始まり、国語で学習した立松和平の本を読んで、自分なりの命観を発表です。最後にはそれぞれの将来の夢の発表もします。

1  1  2 23 3 4 4 5 6

かがやき発表会 当日

今年の全校合唱は「もみじ」の2部合唱に挑戦。低学年が上のパート、高学年が下のパートです。保護者の方も参加してくださいました。

各学年の発表の後は、感想を発表する時間もありました。たくさんの人が発表しました。

最後の太鼓発表は、柳井市音楽会での「皆波」の他に、練習は2回しかしていなかったのですが、新しい曲にも挑戦しました。

合唱 1 1

2 2 3 4 4 4 5 5 6 6 太鼓 太鼓 太鼓

発表会の後は、バザーがありました。遊休品コーナーや食事コーナー、射的は大人気でした。

バザー バザー バザー

和太鼓「皆波」の練習

今年も中市先生の指導の下、5,6年生26名が和太鼓の練習に取り組みました。練習は6月から始まり、中市先生も何度か指導にいらっしゃいました。その成果を11月6日の柳井市音楽会で発表することができました。

 1 23 4 4 4 

太鼓のばちさばきは、高学年から下学年へと引き継がれています。子どもたちが教え合う、これが柳井南小の伝統です。

本番前の4日には、低学年の前で練習の成果を発表しました。バザーの準備をされていた研修部のお母さんたちも一緒に聴かれました。

5 6 7 8 9 10 11 12

聴いていた低学年が感想の発表をしました。12月から太鼓を引き継ぐ4年生がたくさん発表しました。

6日の朝、いよいよサンビームやないに向けて出発です。

15日のかがやき発表会では「皆波」の発表もします。今年は、中市先生がかがやき発表会用に簡単な太鼓の曲を作曲してくださいましたので、それも発表します。お楽しみに。

13 14 15

吉村さんの陸上教室

陸上記録会に向け、保護者ボランティアとして吉村さんが長距離走の指導に来てくださいました。練習場は学校近くの砂浜。柳井市の1000m走の大会記録(6年男子)をもつ吉村さん自身が、子どもの頃によく走った場所だそうです。

1

吉村さんが特に強調されたのが、「姿勢の大切さ」でした。身体がまっすぐな棒になるように、背筋を伸ばし身体の真下に着地しながら走る練習を繰り返しました。

2

柳井南小学校は、自然に囲まれ、恵まれた環境にあります。この環境の良さを生かした教育活動を今後も模索していきたいと思います。

3

陸上記録会

抜けるような秋空のもと、柳井市南部大畠の3校(柳井南小学校・小田小学校・大畠小学校)が集っての陸上記録会が10月29日に行われました。

100m走は、小田浜グラウンドの長い長い直線コース。風を切って走りました。

60mハードル走は、テクニックも必要です。練習の成果が出せたかな。

1 2 3