ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井南小学校 > 今月のみなみくんみなみちゃん 2016年12月
学校紹介
お知らせ
教室の窓から 平成29年度
学校便り 平成29年度
生徒指導
おすすめリンク集
教室の窓から 平成28年度
教室の窓から 平成27年度
教室の窓から 平成26年度

今月のみなみくんみなみちゃん 2016年12月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月13日更新
1

12月1日 第12回 柳井南小学校持久走大会

柳井南小学校では、地域の豊かな自然を体感しながら走ることができるようコースを校区内に設定しています。

子どもたちが走りやすいようにと今年も地域の方がコースの草刈り等、環境整備をしてくださいました。

保護者や地域の方々に応援していただき、子どもたちは最後まで一生懸命に走り、全員完走することができました。

1 2 3 

4 5

12月8日 たこ たこ あがれ

1年生がたこあげをしました。自分が作ったたこを空高くあげようとみんな元気に運動場をかけまわっていました。

最初はうまくこつがつかめず、なかなかたこがあがりませんでしたが、しばらくすると次々に風にのってたこが上空にあがり

はじめました。たこあげの学習後、子どもたちは「糸をのばしたら、どんどん高くあがったよ。」と、うれしそうに報告してくれ

ました。

 2 2

認知症サポーター講座

12月8日 5、6年生が認知症サポーター講座を受講しました。

1 2  3 

ゆうわ苑の職員の方が劇を通してわかりやすく認知症について説明してくださいました。

また、認知症の方への接し方についても、ロールプレイング方式で体験を通して学ぶことができました。

3・4年生 体育科の学習風景

12月8日 校長先生が3・4年生に体育科の授業の中で「ベースボール型ゲーム」を紹介されました。

「ベースボール型ゲーム」は野球のルールを知らない人でも「打つ」・「走る」などの運動を十分に楽しめるゲームです。

「どうやったら、仲間と協力して守れるか」、「どこに打ったらよいか」など、打つ側も守る側も作戦を考えることで、さらに楽し

みが増していきます。バットやテニスラケットなど打つ道具も自分で選ぶことができ、打つことが初めての子どももチャレンジ

しやすく工夫がされていました。

1 2 3

子どもたちには、いろいろな運動を体験する中で、それぞれの運動の特徴を知り、運動することの楽しさを感じてほしいと思

います。

太鼓引き継ぎ

12月13日 太鼓の引き継ぎが行われました。

この引き継ぎでは、3・4年生が太鼓演奏に加わります。

6年生が中心になって、演奏の時の構えや基本的な打ち方などを下学年に教えます。

憧れの太鼓演奏に加わり、3・4年生の子どもたちは、みんなうれしそうに練習していました。この

ようにして、柳井南小学校の和太鼓「皆波」は子どもたちから子どもたちへと受け継がれていきます。1 2 3

4 5

門松作り体験学習

12月19日 5、6年生が門松作りを体験しました。今年は地域の方6名が講師として門松作りの指導をしてくださいました。1 

最初に門松作りの歴史や由来の説明を聞きました。

初めて知る内容も多く、子どもたちはみんな興味深そうな表情で聞いていました。

2 4 5 

6年生と5年生に分かれ、それぞれ正門に飾る大きな門松を作ることになりました。

地域の方に手順を教わりながら協力して作業し、約1時間で見事な門松を完成させることができました。7

材料の立派な松、竹、梅、葉ボタン、なんてん、まんりょう等、地域の方が集めてくださいました。

9

地域のみなさまのご協力のおかげで柳井南小学校もお正月の準備をすることができました。

大変お世話になりました。みなさま、よいお年をお迎えください。