ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井西中学校 > Daily Life「1月号」

Daily Life「1月号」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月30日更新

平成29年1月

臥龍梅奉仕作業(27日)

1年生が地域の皆さんと一緒に臥龍梅の奉仕作業をしました。草刈り、剪定、柵の補修、苗の手入れなど、すべて地域の皆さんに丁寧に教えていただきました。このところ厳しい寒さ続きでしたが、ところどころほころぶ梅に心が癒やされました。いつまでも残したい地域の大切な場所です。1年生は梅の満開の頃、再度ここを訪れ俳句を作る予定です。

剪定のようす  柵の修理のようす  草刈りのようす

苗の手入れのようす  草運びのようす  剪定のようす2

 

 

研究授業(23日)

柳井市小中学校教育研究会数学部会の研究授業を西中で行いました。題材は「携帯会社の社員になって、自分の会社の形態プランをアピールしよう」 グラフや表を活用することで、根拠を明らかにし、理由を説明して伝え合う活動をしました。生徒達はグループで意見を練り、自分達の考えを発表することができました。

班活動  教室全体の様子  発表の様子

 

新春恒例 百人一首大会(20日)

この日は二十四節季の大寒でした。その名にふさわしくとても寒い日でした。しかし、百人一首の札を前にした生徒達は
元気そのものでした。一枚一枚札が詠み上げられるごとにおこる大歓声。古典的な遊びを楽しみました。上の句だけで
札をとる生徒も何人もおり、勉強の成果を発揮していました。この日の詠み手は新庄・余田の婦人会から5名の皆さんです。底冷えのする体育館にもかかわらず、朗々とした美声で句を詠み、会を盛り上げてくださいました。また、集計の結果がでるまでは保護者の方や地域の方を交えて坊主めくりをしました。
クラスマッチの結果は 2年は2組が優勝。1年は1組が優勝しました。

1年生の様子 2年生の様子 2年生の様子その2
札を見つめる眼差しは真剣そのもの   「何枚とれたかな~?」          「次はとるぞ!」

坊主めくり 坊主めくりでよろこぶ 表彰の様子
   大人も交えて坊主めくり        やった~!! 一番!        俳句・学習委員長から表彰

ペットボトルキャップ収益金を寄付(17日)      地域の皆さんご協力ありがとうございました。

生徒会長・副会長の3名が社会福祉協議会を訪れ、ペットボトルキャップの収益金を寄付しました。収益金は17496円です。
途上国の子ども達のワクチンを購入する費用にあてられるそうです。中学生ができる小さな社会貢献です。なお、ペットボトルキャップは今年もたくさんの地域の皆さんも学校にわざわざ持って来てくださいました。ありがとうございました。

社会福祉協議会にて

今年もやります!小中あいさつ運動(16日)

今年初めての小中連携あいさつ運動です。生徒も児童も見慣れた光景になってきました。小学生が中学生に気軽に
話しかける場面も多く見られます。中学生は小学生の「憧れ」になってほしいですね。

新庄小の様子
   新庄小学校の様子

全校集会(10日) 新生徒会 スローガン発表 『誠挑』

午後からは全校集会がありました。新生徒会のスローガンが発表されました。年末・年始のリーダー研修会で考えました。
『誠挑』という言葉は造語ですが、「誠意をもっていろいろな事に挑戦し、みんなで成長していきたい」という意味があります。新生徒会メンバーのリーダーシップのもと西中の生徒が成長していくことを願っています。

 スローガン発表 生徒会長あいさつ 専門委員長あいさつ
     スローガンの発表            執行部あいさつ           専門委員長あいさつ

始業式(10日)

いよいよ3学期の始まりです。20日ぶりに生徒達の元気いっぱいの声が校舎に響きました。
始業式で校長先生からは「3年生は進学等で変化の激しい1年になると思うが乗り切ってほしい。」「2年生は西中を支えていくことになるが、勉強・部活・生徒会を両立してほしい。」「1年生は『先輩』になることを意識してほしい。」というお話がありました。また、式の後は、各学年の代表が『新年の抱負』を発表しました。それぞれに、新年にかける思いが溢れ、この1年の飛躍が期待できるものでした。

 新年の抱負  竹刀ふる 誓いし先の 初日の出    金井蒼一郎

 書き初め1  書き初め 2  書き初め 2    
     各教室の前に貼られた「書き初め」  1年の誓いを込めて書きました。

生徒会リーダー始動!(6日)

新たに選挙で決まった生徒会執行部と任命された各専門委員長のメンバーが29年の「新生徒会」として、活動を始めました。年末の26日と年明けの6日にリーダー研修会を行いました。
26日には「リーダーとしての心構え」や「生徒会のスローガン」「専門委員会の目標設定」と生徒会リーダーとしての基本的なことを研修しました。6日には大畠中学校の生徒会役員との合同研修で、「行事の企画・演習」「スピーチ特訓」「模擬専門委員会」と実践的なことを研修しました。新役員の生徒達は皆意欲的で新しいリーダーのもとで西中がどう生まれ変わるかとても楽しみです。

話合い  話合い2  発表
真剣な表情で話合うメンバー達     専門委員会をどう運営していくか?!    プレゼン力も大切です

ワークショップ研修  発表2  校長講話
ワークショップで意見をだしていく        発表はわかりやすく         「リーダーとは」 校長講話  

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。地域の皆さん、保護者の皆さんには昨年度は学校への一方ならぬご支援・ご協力ありがとうございました。今年も柳井西中は「しなやかな心と確かな学力を身につけ、志をもった生徒の育成」をめざして、地域・家庭・学校が手を携えて歩んで参りたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

酉  新庄婦人会製作