ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井西中学校 > Daily Life「6月号」

Daily Life「6月号」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月22日更新

平成28年6月

書写指導(29日、30日)

全学年の国語で「書写」をしました。今回は地域の書道の先生をお招きしての授業です。防府天満宮に奉納する習字を書きました。先生は一人一人の名前のはいったお手本をもってきてくださいました。また、それぞれの書き方のコツをしっかりと教えてくださいました。教室には墨の香とともに凜とした空気が流れていました。

中澤先生が教える  個人指導  
              めざすは学校賞!                         

進路説明会(28日)

3年生とその保護者対象に進路説明会を開きました。7校の高等学校や高等専門学校の先生から、学校の特色や教育課程などについて説明を受けました。3年生の生徒達は真剣に耳を傾けていました。いよいよ進路選択の時期がせまってきています。自分にあった道をしっかり見極め、それに向かって努力してほしいですね。

期末テスト(27日、28日)

期末テストです。1学期の学習の成果を試す時です。2日間にわたって、8教科のテストが行われました。テスト後はワークやファイル、ノートの提出と生徒達は大忙しでした。

生徒集会(24日)

表彰では人権推進ポスターの入賞者が表彰されました。(1年池本さん、2年原田さん、大原さん、松田さん)。生徒会からは生徒総会のまとめ、再生資源回収について連絡がありました。また生徒会企画のレクリェーションで、全校生徒の親睦を深めました。

学校保健安全委員会(23日)

生徒保健委員会から「健康な体で毎日を過ごそう」というテーマで「就寝時間」と「メディアに接する時間」に注目した発表がありました。学校からは、年間の保健計画や安全計画について説明がありました。保護者の方々や学校医の先生方を交え、子ども達の健康や安全について考えました。

生徒発表

校内研究授業(22日)

校内研究授業を行いました。昨年度納入された「大型モニター」「書画カメラ」などのIct機器の授業での効果的な使い方がテーマです。林教諭が3年の社会科の授業を提供しました。Ict機器の利用で生徒の興味関心が確実に高まり、思考も
深まりました。授業後は研究協議で機器の使い方や授業での可能性について議論しました。研究が子ども達の学力向上に繋がるよう教員も頑張ります。

授業風景1  授業風景2

テスト週間(20日から)

期末テスト週間に入りました。初日の放課後学習会には、提出物を少しでも早く仕上げたい生徒や質問のある生徒が大勢集まりました。学習支援ボランティアの方も来てくださいました。みんな西中の生徒を応援しています。

学習風景1  学習風景2

2年職業懇話会(16日)

キャリア学習の一環です。働く人たちが、仕事についてどのように考え、取り組んでいるかをお聞きしました。また、職業や社会の現実について、5名の働く人から様々なことを教えていただきました。自分の将来についてしっかり考えるきっかけになることと思います。懇話会は5つのグループに分かれ、それぞれのグループの運営は生徒が行いました。

カワノ工業  アデリー  フジマ

かしのき  いもり工業

小中連携あいさつ運動(15日)

今年度も小中連携でのあいさつ運動が始まりました。西中では生徒会役員に加え、今年はボランティアの生徒も
参加しています。新庄小・余田小でも多くの児童の皆さんがあいさつ運動に参加してくれました。
『さわやかな挨拶の余新地区』が定着しそうです。
余田小  新庄小
        余田小                     新庄小

花壇づくり(15日)

生徒のボランティアと地域・保護者のボランティアで花壇の土作り・苗植えをしました。みんなで協働! よい汗をかきました。花壇にも心にもきれいな花を咲かせたいですね。

土作り  耕耘機で土作り  苗植え
      まずは土作りから              耕耘機で耕します             等間隔に穴を掘ります。

みんなで苗植え  花植もあとちょっと  できあがり 
    みんなで力をあわせて             だいぶ植えたぞ                 完成! 

生徒総会(14日)

メインの議題は「伝統(挨拶・俳句・合唱・無言清掃)を発展させるために」でした。それぞれのクラスで話合った意見が
いろいろ提案されました。生徒の中に「自分たちの西中を愛する心」を感じました。今年の生徒会スローガンのように
少しずつでも前進していきたいですね。

議長  全体の様子  意見を述べる
       議長あいさつ              提案に対しての採決         自分の考えを堂々と述べる生徒

 名札忘れ「ゼロ」コンクール(6日から10日)

生活安全委員会主催で全校で取組みました。期間中、3年生は1組、2組とも名札を忘れる人がいませんでした。さすがです。また、最終日の10日には、全校生徒全員が名札を忘れませんでした。生徒の委員会活動によって学校生活が向上しています。

コンクール表  生徒会スローガン
    コンクールの様子                        今年の生徒会スローガン            

学校支援ボランティアの方々が校地内の草刈りをしてくださいました

体育館まわり、グラウンドの斜面がおかげでとてもきれいになりました。子ども達も草むらに潜む蛇の心配をしなくてすみます。また野球のボールも見つけやすくなると大喜びです。感謝、感謝、です。

斜面  体育館裏
              すっかりきれいになりました

月頭集会(1日)

いよいよ今日から6月です。月頭集会での校長先生のお話のキーワードは「仲間」です。5月の各学年の行事を
振り返ってみると、どの学年も「仲間を大切にする」「仲間と楽しむ」などの目標がありました。「仲間のためになること」、
「仲間がよろこぶこと」を実行して、自分も充実感を味わうことはボランティア精神に繋がります。
表彰も行われました。「第17回虚子・こもろ全国俳句大会」で柳井西中は「奨励賞」をいただきました。俳句・学習委員長から校長先生に賞状が校納されました。

表彰  賞状

放課後学習会

テスト週間以外での「放課後学習会」が今年度から始まりました。学習支援ボランティアの方が、週に1・2回、補充学習や宿題の手助けをしてくださいます。

放課後学習会