ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井西中学校 > Daily Life「10月号」

Daily Life「10月号」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月18日更新

平成29年10月

人権教育参観日・講演会(13日)

人権尊重について授業や講演をとおして考える日となりました。授業では1年生と3年生がsnsにまつわるトラブルから言葉の大切さや相手のことを考えることの大切さを考える授業でした。2年生は東日本大震災に端を発する差別について考えることを通して相手を思いやることの大切さを考えました。
講演では一般社団法人「ここから未来」理事 篠原真紀さんの講演でした。篠原さんはご自分の息子さんを亡くしたつらい経験を切々と話され、いじめられている人に寄り添うことの大切さを訴えられました。生徒達は篠原さんの言葉をひとつひとつ重く受け止め、改めていじめをしない、させない、という気持ちを感想に書いていました。

1年1組 1年2組 2年1組
       1年1組                 1年2組               2年1組

2年2組 3年1組 3年2組
       2年2組                 3年1組               3年2組

 人権尊重ポスター 
   人権尊重ポスター展(2年生)

 

小学生の授業体験(11日)

余田小学校・新庄小学校の5月6日年生が参加して行われる余新陸上大会が西中のグラウンドで行われました。その後、両小学校の6年生は、理科と数学に分かれて中学校の授業を体験しました。授業のはじめは、3校で共通して取り組んでいる「学習四針」に従い、黙想からはじめました。理科の授業では二酸化炭素を発生させる実験で、小学生達は積極的に活動していました。また、数学の授業では片手で31まで数える方法の秘密について、班で話合ったり、考え方を発表したりと、意欲的に授業に取り組みました。半年後には全員が柳井西中の入学生として校門をくぐってくれることを願っています。

数学授業2 数学授業 数学授業3
《数学の授業の様子》 教え合ったり、自分の考えを一生懸命伝えようとする姿が素晴らしかったです。

理科授業1 理科授業2 理科の授業3
 《理科の授業の様子》 余田小・新庄小みんな協力して実験をすすめることができました。

新人体育大会(7,8日)

一部の競技は熊毛支部・大島支部と合同で、新人体育大会が行われました。剣道は団体戦はありませんでしたが、個人戦で第1位に志熊康平さん、第2位に金井蒼一郎さんが入賞しました。11月に行われる県新人大会には団体戦(志熊、金井、兼重、黒木)と、個人戦(志熊、金井)に出場します。女子卓球は団体戦で第2位でした。(メンバーは金子、中山、森口、岩迫、宮本、仁科)。こちらも12月に行われる県新人大会の団体戦に出場します。他の競技も2年生中心に練習の成果を出して頑張りましたが、一歩及ばずの結果でした。次の公式戦に向かって自分達のチームの課題を洗い出し、勝利に向かって奮起することを期待しています。

得点シーン 野球部 試合 野球部 ピッチャー

バレー部1 バレー部2 バレー部3