ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

収入基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

申込資格における収入基準

申込者及び親族(婚約者等を含む。)で、収入のある者全員の総所得額(過去1年間における所得税法によって算出した所得額)の合計額から、次に掲げる額を控除した額を12で除した額(収入月額)が、

 一般世帯は 『158,000円』
裁量世帯は 『214,000円』 (裁量世帯とは、高齢者及び障害等の世帯)

 であることが必要です。

(1)同居親族及び扶養親族 一人につき

380,000円

(2)老人扶養親族(70歳以上の者) 一人につき

100,000円

(3)特定扶養親族(16歳以上23歳未満の者) 一人につき

250,000円

(4)障害者 一人につき

270,000円

特別障害者 一人につき

400,000円

(5)寡婦または寡夫 一人につき

270,000円

(その者の所得金額が270,000円未満である場合には当該所得金額)

計算例

申込者及びその配偶者は給与所得者、子2人の内1人が障害者の場合

【世帯所得金額】

総収入金額給与所得控除後の金額
申込者

3,242,000円

2,088,000円

配偶者

1,418,000円

768,000円

合 計

2,856,000円

 【控除額】

同居親族(妻・子・子)3人

380,000円×3人=1,140,000円

障害者(子)1人

270,000円

合計

1,410,000円

【収入月額】

(2,856,000円-1,410,000円)/12=120,500円
※214,000円以下(裁量世帯)のため申込資格があります。