ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画・建築課 > 都市計画の決定及び変更に係る手続

都市計画の決定及び変更に係る手続

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月16日更新
 都市計画の決定や変更においては、都市計画法(昭和43年法律第100号)の規定に基づき素案に関する説明会や公聴会、案の縦覧、都市計画審議会への付議等さまざまな手続が行われます。ここでは、柳井市が行う都市計画の決定及び変更に関する手続についてお知らせします。

説明会

 都市計画の案件を決定したり変更したりする場合には、素案に関する説明会を開催します。開催する場合は直接の利害関係者にお知らせするとともに、都市計画課ホームページにも掲載します。

現在予定している説明会はありません。

公聴会

 市民の皆さんの権利義務を大きく制限する都市計画の案件を決定したり変更したりする場合には、素案に関する公聴会を開催します。開催する場合は「広報やない」でお知らせするとともに、都市計画課ホームページにも掲載します。
 公聴会において意見を述べたい方は、柳井市長宛てに公述の申出書(様式)を提出して下さい。公述申出書は書面によりお持ちいただくか、郵送により提出して下さい。郵送の場合は、公述申出期限の消印有効です。(メール・Fax等は不可) 
 なお、公述の内容の確認、公聴会のお知らせ等のため連絡を取る必要がありますので、公述申出書には、必ず住所、氏名、電話番号を記入して下さい。

 公聴会については公述の申し出がない場合には開催いたしません。
 人数に限りがありますが、傍聴することも可能です。
 

現在予定している公聴会はありません

案の縦覧

 都市計画の決定(変更)案について縦覧を行います。案の縦覧については、土・日・祝日を除く8時30分~17時15分です。
 縦覧期間中に、柳井市の住民の方及び利害関係のある方は、柳井市長宛て意見書を提出することができます。意見書は書面によりお持ちいただくか、郵送により提出して下さい。縦覧期間の最終日必着です。(メール・Fax等は不可)
 なお、様式自由ですが、関係市町の住民の方及び利害関係のある方であることを確認する必要があるため、意見書には、必ず住所、氏名を記入して下さい。

現在縦覧を予定している都市計画の案件はありません

都市計画審議会

 柳井市が定める都市計画の決定及び変更は、柳井市都市計画審議会の議を経ることとされています。 柳井市都市計画審議会は、都市計画法(昭和43年法律第100号)第77条の2第3項の規定に基づき定められた柳井市都市計画審議会条例(平成17年柳井市条例第190号)に基づき設置されています。
 人数に限りがありますが、傍聴することも可能です。

現在予定している案件はありません。