ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 家畜の種類、頭羽数等の報告義務化

家畜の種類、頭羽数等の報告義務化

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

宮崎県における口蹄疫や全国各地での高病原性鳥インフルエンザの発生を踏まえて家畜伝染病の発生予防やまん延防止のため下記の家畜・家きんを飼養されている方は、毎年1回、2月1日時点の家畜の種類、頭羽数、畜舎数、飼養衛生管理基準の遵守状況等の「定期報告書」の提出が義務付けられましたので提出をお願いします。

対象家畜及び対象家きん

家畜 

 牛、水牛、馬、鹿、羊、山羊、豚、猪
※1頭以上から対象

家きん 

鶏、ウズラ、アヒル、合鴨、キジ、ダチョウ、ホロホロ鳥、七面鳥
※1羽以上から対象
※鶏には、チャボ、ウコッケイ、シャモ、名古屋コ-チン等を含む。

小規模飼養者

小規模飼養者の方は、家畜の種類と頭羽数のみの報告となります。したがって、畜舎等の数、飼養衛生管理基準の遵守状況、飼養衛生管理基準を遵守するための措置の実施状況に関する報告、農場の平面図等の添付書類の提出は、不要です。

小規模飼養者とは、次の頭羽数以下をいいます。

  • 牛、水牛、馬の場合 …… 1頭以下
  • 鹿、羊、山羊、豚、猪の場合 …… 5頭以下
  • 鶏、ウズラ、アヒル、合鴨、キジ、ホロホロ鳥、七面鳥の場合 …… 99羽以下
  • ダチョウの場合 …… 9羽以下 
     

提出方法

提出時期

毎年3月上旬ころ

提出様式

下記にあります定期報告書をダウンロードして提出して下さい。また定期報告書の様式は、柳井市農林水産課または各出張所にも備え付けています。

             定期報告書様式 [PDFファイル/98KB]定期報告書様式 [Excelファイル/448KB]

提出場所

柳井市農林水産課または各出張所にご提出下さい。

問合せ先

柳井市役所農林水産課     Tel0820-22-2111 内線352
山口県東部家畜保健衛生所  Tel0820-22-2416


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)