ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 柳井市家畜伝染病対策本部設置要綱

柳井市家畜伝染病対策本部設置要綱

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

柳井市家畜伝染病対策本部設置要綱の制定

柳井市家畜伝染病対策本部設置要綱を制定しました

 全国における鳥インフルエンザの発生に伴い家畜伝染病の市内発生に備えるため、柳井市家畜伝染病対策本部設置要綱を制定しました。
この要綱は、家畜伝染病の防疫活動その他の対策を円滑に行い、被害を最小限にとどめ、そのまん延防止と市民の健康保持に万全を期すため、柳井市家畜伝染病対策本部の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものです。

 

「家畜伝染病」

 家畜伝染病とは、家畜伝染病予防法によって定められた家畜がかかる伝染病で、特に伝染性が強く一群の家畜を一時に失うおそれのある病気。家畜伝染病には、口蹄疫・豚コレラ・高病原性鳥インフルエンザ等が指定されています。疑いのある家畜を発見した場合は下記まで御連絡下さい。

問い合わせ先

山口県東部家畜保健衛生所  Tel0820-22-2416