ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 退職金共済掛金助成制度のご案内

退職金共済掛金助成制度のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月6日更新

柳井市では、退職金共済制度への加入促進と中小企業の福祉の増進のため、退職金共済掛金の一部を助成しています。

 助成対象となる退職金共済制度

  • 中小企業退職金共済制度
  • 特定退職金共済制度

助成対象者 

 以下の2つの条件を満たすことが必要です。

  • 市内で引き続き1年以上事業を営み、かつ市税を完納している中小企業者
  • 従業員について助成対象となる退職金共済制度に新たに契約をした事業主

助成金額

 従業員1名につき月額500円(加入月から1年間)
※適格年金から移行された中小企業者については、この限りではありません。

申請手続き

 毎年1月頃に対象となる退職金共済に新たに加入した従業員がいる事業主に対して、市から助成金の申請案内を送付します。また、 申請時に必要な際は下記からダウンロードしてください。

 制度のご案内

中小企業退職金共済制度とは?

 中小企業退職金共済制度(中退共制度)は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。掛金の一部を国が助成(対象外もあり)したり、掛金は全額非課税になるなど、さまざまなメリットがあります。
 平成24年3月末に廃止となる適格退職年金制度の移行先の一つとなっています。
 また、平成23年1月から、事業主と生計を一にする同居の親族のみを雇用する事業所の従業員も加入できることとなりました。
 詳しくは中退共のホームページでご覧ください。

 特定退職金共済制度とは?

 特定退職金共済制度(特退共制度)は、所得税法施行令第73条に定める特定退職金共済団体(商工会議所、商工会等)と退職金共済契約を締結、掛金を拠出し、加入事業主に変わって特定退職金共済団体から従業員に直接退職金等の給付を行う制度です。
 掛金が月額1000円から認められるほか、必要経費として計上ができるなど、さまざまなメリットがあります。
 詳しくは柳井商工会議所(柳井地区)大畠商工会(大畠地区)へお問い合わせください。