ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 岩国錦帯橋空港に対する観光面等の取組み

岩国錦帯橋空港に対する観光面等の取組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月10日更新

柳井市では、平成24年度開港予定の岩国錦帯橋空港に対して、観光宣伝活動など観光面のさまざまな取組みを行っています。

 柳井市商工観光課の取組み

 オレンジ城下町観光推進協議会によるPR活動

観光宣伝

平成24年度は首都圏でのPR活動を計画しています。

※協議会構成市町: 柳井市、岩国市、周防大島町

 実践型地域雇用創造事業(厚生労働省)への応募

料理開発

平成24年度の事業採択に向け、申請中。この事業の重点分野のひとつとして、『観光業振興』を挙げており、こだわりの商品の開発、ツアー企画、観光ルートマップの作成などにより、新たな観光商品開発を進める予定です。

 柳井市ふるさと観光大使の創設 

観光大使の名刺

柳井市ふるさと観光大使を創設し、観光大使による柳井市の情報発信を行います。

※平成24年度新規事業

 

 柳井市都市計画課の取り組み

市の航空画像

空港へのアクセス向上のため、ひきつづき岩国柳井間地域高規格道路整備の要望を行います。

【区間】岩国市~柳井市  【延長】約26km

 

 柳井地区広域行政連絡協議会の取組み

町並みを歩く女性

首都圏の女性をターゲットにした広域観光パンフレットやポスター製作を行います。
また、空港へのアクセス向上対策として、バス事業者に対し、柳井地域と空港を結ぶ新規バス路線の運行要望を行います。
さらに、スマートフォン向けサイトの開設や開港時の記念イベントの開催を検討しています。

※協議会構成市町: 柳井市、周防大島町、田布施町、上関町、平生町

 柳井市関連団体の取組み

タスクフォースの様子

柳井商工会議所の取組み

柳井地域活性化協議会を立ち上げ、そのなかで「観光づくり委員会」、「まちづくり委員会」、「人づくり委員会」を設置し、空港対策に積極的に取り組んでいます。

 柳井市観光協会の取組み

 柳井への誘客を図るため、「タスクフォース」を立ち上げ、パワースポット巡りなどの観光ルート開発や食の開発を計画しています。

 

 岩国錦帯橋空港利用促進協議会の取組み  

岩国錦帯橋空港のポスター

ポスターの掲示

【場所】羽田空港、京浜急行
【時期】平成24年1月下旬~3月下旬

フラッグ広告

【場所】東京モノレール
【時期】平成24年2月上旬~3月上旬

観光宣伝

平成24年3月26~27日に羽田空港にて観光宣伝活動を行いました。当日は岩国市長、柳井市長のトップセールスによる観光宣伝が行われました。

※構成団体:県東部の行政、経済界、観光団体など41団体

観光宣伝