ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 柳井市の消費者行政に関する首長表明

柳井市の消費者行政に関する首長表明

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 近年、私たち消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化・情報化などの進展により大きく変化しています。それに伴い、不当・架空請求、悪質商法やうそ電話詐欺、消費者トラブルは増加し、その内容も複雑かつ多様化しています。

 柳井市では、消費生活に関わる相談の受付のほか、消費者トラブルを未然に防ぐため、広報誌等による情報提供や地域・学校などへの出前講座等による啓発活動に取り組んでいます。

 また、平成28年4月1日からは柳井市、周防大島町、上関町、田布施町及び平生町の1市4町で、「柳井地区広域消費生活センター」を設置し、専門資格を有する専属の消費生活相談員2名を雇用し、多種多様で複雑化する消費者問題に真摯に取り組んでいます。

 今後も地域住民の皆さんの安心・安全な消費生活の実現を図るため、将来にわたり、消費者行政に取り組んでまいりたいと考えています。

 平成30年4月1日


柳井市長市長サイン


※「広報やない」の市長コラム「柳井で暮らす幸せ」に消費者行政のことが書かれていますので併せてご紹介します。

平成26年1月23日号広報やないテキスト版リンク