ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本人確認

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

本人確認

個人情報保護の観点から戸籍法、住民基本台帳法が改正され、平成20年5月1日から戸籍証明書・住民票の写し等の請求、戸籍届出・住民異動届の提出時に、請求等をされる方の本人確認を行うことが定められました。また、代理人の場合は代理人の方の本人確認に加えて、委任状などの代理権限を明らかにする書類も必要となります。

本人確認書類

窓口に来られた方の本人確認を行いますので、下記の書類をご提示ください。

A 個人番号カード、旅券、運転免許証その他官公署が発行した免許証、資格証明書等で、本人の写真をはり付けたもの
Bイ 健康保険の被保険者証、国民年金手帳、年金証書等
ロ 学生証、法人が発行した身分証明書(国、地方公共団体の機関が発行したものを除く)等で本人の写真をはり付けたもの
※郵送で請求される場合は、本人確認書類の写しを送付してください。

本人確認が必要な届出

区 分

本人確認書類
戸籍届出養子縁組、協議離縁、婚姻、協議離婚、認知

Aを1枚

住民異動届転入、転出、転居、世帯変更

Aを1枚

※確認書類がBの場合は、確認のため受理通知をお送りします。

本人確認が必要な請求等

区 分

本人確認書類

証明書全部事項証明書(戸籍、除籍)(H16.1.17以後のもの)
個人事項証明書(戸籍、除籍)(H16.1.17以後のもの)
除籍謄本・抄本(H16.1.16以前のもの)
Aを1枚またはBのイとロを各1枚またはイを2枚
住民票の写し
住民票記載事項証明書
戸籍の附票の写し
AまたはBを1枚