ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

動物を飼うということは、愛情を持って終生飼養する、人に迷惑や危害を与えないといった、動物・社会に対する責任を負うことになります。また、人と動物が共に生きていける社会の実現には、飼い主のモラルとマナーが必要です。以下のことを守り、適正な飼育をしていきましょう

1.動物の飼い方について正しい知識を持ち、動物の健康安全に気を配り、最後まで責任を持って飼いましょう。
2.糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境、公共の場所を汚さないよう心がけましょう。また、動物の種類に応じたしつけや訓練を行い、鳴き声等近隣に迷惑をかけないようにしましょう。
3.動物を飼う前に、適切な飼育環境の確保や、周辺の生活環境を考え、自分が管理できる頭数をしっかり把握しましょう。
4.動物と人の双方の感染する病気(人と動物の共通感染症)について、正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう。さらに、動物に触れた後は、必ず手を洗うよう心がけましょう。
5.ペットの盗難、迷子を防ぐため、首輪・名札等をつけ、所有者を明らかにしましょう。
6.野生動物にエサを与えると、楽にエサをもらうことに慣れてしまい、人に食べ物をねだるようになります。そのことが原因で人とのトラブルに発展してしまうこともありますので、飼う自覚のない無責任な餌付けはやめましょう。

関連リンク