ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(保健センター) > 母子保健推進員の委嘱状交付式を開催しました!

母子保健推進員の委嘱状交付式を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月25日更新

4月21日(月曜日) 母子保健推進員さんに委嘱状をお渡ししました。

 新しいメンバーを加わり、市長から委嘱状をお渡ししました。
 今年度も1年間よろしくお願いいたします。

  交付式

11月12日(火曜日) 「大畠中学生とふれあい体験」を開催しました!

 大畠中学校の生徒たちが、一生懸命盛り上げてくれました。赤ちゃんの抱っこする経験など彼らにとってもよい機会となったことでしょう。楽しい時間になりました。

なめこのダンス  抱っこ

計測

10月4日(金曜日) 親子ふれあいまつりを開催しました!

  当日は、67組150名もの親子に参加いただき、大変にぎわいました!
  今後も母子保健推進員は、色々な形で、親子がふれあう場を作っていきます!

直前のミーティング                岩国短期大学 朝倉なぎさ先生による体をつかったふれあい遊び
事前準備ふれあい遊びお土産母推さん手作りのお土産もお渡ししました。

親子ふれあいまつりの準備も佳境です。

 平成25年8月23日。暑い中にもかかわらず、朝からみっちりと熱い作業を続けていらっしゃいます。すべてできあがったらすごいことになりそうな予感。親子ふれあいまつりは10月開催予定。詳細はまたお知らせします。

8月23日-18月23日-2

親子ふれあいまつりの準備中です。

 平成25年7月31日。作業も3日目。みんなで集まって、こつこつと作成しています。10月開催予定の親子ふれあいまつりでは先日、研修にお越しいただいた岩国短期大学 朝倉なぎさ先生にもご参加いただき、まつりを盛り上げる予定です。私たちは、子どもたちに遊んでもらう、風船入りボールのボール部分を作成しています。朝から夕方までみっちり。今日の作業が3日目の作業になります。まつりでみなさんに喜んでいただけるよう、がんばっています。

 縫い作業作業中

親子で楽しむふれあい遊びについて学びました

 平成25年7月11日。岩国短期大学 朝倉なぎさ先生をお招きして、親子のふれあい遊びを学びました。演劇的な手法を用いて、コミュニケーション能力などを身に付けるドラマ教育ほか、体を使った遊びをたくさん教えていただきました。

  ふしぎなイス指あそび ムーブメントスカーフ

「大きく広げよう子育て支援の輪 in 柳井南中学校」 盛り上がりました!

 平成25年6月26日。0歳から未就園児とその保護者の方を対象に、柳井南中学校にて、当協議会などの子育て支援者に加え、柳井南中学校の生徒たちが、ふれあいの場を作りました。

 親子体操や人形劇、パン食い競争など、楽しい時間を過ごしました。

 人形劇①パン食い競争手作りのグッズ

母子保健推進員の役割と活動内容

母子保健推進員は柳井市長の委嘱を受け、妊婦さんや赤ちゃんを持つお母さんが安心して妊娠・出産・育児ができるように、行政とのパイプ役として活動されるボランティアです。

主に、担当地区の家庭訪問、輪づくり活動、親子ふれあいまつりなど、皆さんが気軽に相談や参加できるように身近な子育てサポーターとして活動しています。