ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

エボラ出血熱について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月29日更新

エボラ出血熱について

 エボラ出血熱は、インフルエンザ等のように容易に飛沫感染する可能性は低く、患者の体液に直接触れることにより感染するとされています。

  • 過去1か月以内に、エボラ出血熱の流行国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)に滞在したことがある方で、発熱等の症状が現れた場合は、万が一の場合を疑い、地域の医療機関を受診することは控えて、自宅待機の上、最寄りの保健所(健康福祉センター)に電話で相談してください。

 その他関連リンクについては県のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

柳井健康福祉センター

健康増進課

0820-22-3631