ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

採血基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月3日更新

献血方法別の基準 (平成30年4月1日施行)

 成分献血全血献血
血漿成分献血血小板成分献血200ml献血400ml献血
1回献血量600ml以下
(循環血液量の12%以内)
200ml400ml
年齢18歳~69歳※1男性18歳~69歳※1   
女性18歳~54歳
16歳~69歳※1男性17~69歳※1   
女性18~69歳※1   
体重男性45kg以上 女性40kg以上男女とも50kg以上
最高血圧90mmHg以上

血色素量

(ヘモグロビン濃度)

12g/dL以上
赤血球指数が
標準域にある女性は
11.5g/dL
以上
12g/dL以上


男性13.0g/dL以上

女性12.5g/dL以上

血小板数15万/μL以上、
60万/μL以下
 -

年間献血回数※2

(1年は52週として換算)

血小板成分献血1回を2回分に換算して
血漿成分献血と合計で24回以内
男性6回以内
女性4回以内
男性3回以内
女性2回以内

年間総献血量※2

(1年は52週として換算)

200ml献血と400ml献血を合わせて
 男性 1200ml以内
 女性  800ml以内

 ※1 65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

 ※2 期間の計算は直近の採血を行った日から起算します。

献血の間隔

 

今回の献血

血漿成分献血

血小板成分献血※

200ml献血

400ml献血

次回の献血

血漿成分献血

 男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます男女とも4週間後の
同じ曜日から献血できます
男女とも8週間後の
同じ曜日から献血できます

血小板成分献血

200ml献血

男性は12週間後、
女性は16週間後の
同じ曜日から献血できます

400ml献血

 ※血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可能になります。ただし、
  4週間に4回実施した場合には次回までに4週間以上あけてください。