ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(保健センター) > 産科医療の現状(妊娠・出産をお考えの皆さんへ)

産科医療の現状(妊娠・出産をお考えの皆さんへ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月23日更新

産科医療の現状(妊娠・出産をお考えの皆さんへ)

 

柳井市の産科医療の現状

 

市内で唯一出産可能な医療機関である周東総合病院では、医療安全上の理由から、やむを得ず一部の分娩をお断りする事態が生じていました。

しかし、県や柳井医療圏を構成する市町の支援により、平成28年6月から同院で分娩を希望されるすべての人の受け入れが可能となりました。

※周東総合病院のお産について詳しくは、同院ホームページhttp://www.hsp-shuto.jp/info/osan.html<外部リンク>をご覧ください。

  なお、市内の優クリニックでも外来診療、妊婦健診等を行っています。

 

柳井市の取り組み

柳井医療圏では産科医・新生児医療担当医が不足しています。

市民が生活圏内で安心して分娩できる周産期医療体制を整えるため、柳井市では医療機関の産科医の確保、人的支援や施設整備への補助などに取り組んでいます。

 

○問い合わせ 市保健センター 電話 0820-23-1190