ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(保健センター) > 食生活改善推進員が活動しています

食生活改善推進員が活動しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月27日更新

 

食生活改善推進員(ヘルスメイト)をご存知ですか?

 ヘルスメイト(食生活改善推進員)は“私たちの健康は私たちの手で”をスローガンに、我が家の食卓を通じて家族の健康管理を実践し、家庭から地域へと健康づくりの輪を広げていくボランティア活動をしています。また、“食育アドバイザー”として、子どもからお年寄りまでの食育活動を進め、子ども達のすこやかな成長と健康的な高齢社会の実現を目指しています。

 平成29年4月現在、柳井市では40名の推進員が市長の委嘱を受け、柳井市食生活改善推進協議会に所属して活動しています。

食生活改善推進員(ヘルスメイト)さんの活動

《主な活動内容》 *養成講座や推進員研修会で学んだことを活かし、広める活動です。

・お隣さん、お向かいさん活動

(ご近所や友人宅への家庭訪問や集会等でレシピやチラシ等を配布し、食生活に関するアドバイスをしています。)

・各種料理教室の開催

(生活習慣病予防、手作りおやつ、子ども、親子、高齢者、男性など)

・公民館まつり等で食生活改善普及に関するパネルの展示、試食の配布等

・健康づくりのための運動の実践・普及

・研修会への参加(年8回程度)

住民を対象とした講習会写真授業
各地区で調理実習や、食生活に関する
知識の普及をしています。
子どもの食育や郷土料理の伝承もしています。

 食推さんの研修会の様子

 各地区で普及を行うために、推進員さんたちが勉強をする研修会を、年に8回開催しています。

研修の様子調理実習1

天草今日のメニュー