ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 地域少子化対策強化交付金事業について

地域少子化対策強化交付金事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 事業名 子育て支援情報システム構築事業

実施計画

事業の趣旨と目的

 本市は県内でも少子高齢化が進んでいる地域であり、核家族化や地域のつながりの希薄化など、子ども・子育て家庭を取り巻く環境は大きく変化している。

 こうした中で、市民が安心して子どもを生み育てることができる社会を実現するため、社会全体で、結婚、妊娠、出産、子育ての切れ目ない支援が重要となっている。

 このため、本市では、切れ目ない支援を図るため、関係機関や子育て支援団体等と連携するとともに、ネットを積極的に活用した情報提供体制の再構築を図り、情報化社会における暮らしやすく子育てしやすいまちづくりの環境整備を進める。

 実施期間 平成26年度~

 事業内容

1 切れ目のない支援を行うための仕組みの構築

    【県事業】やまぐち子育て県民運動推進事業<外部リンク>

2 結婚に向けた情報提供…既存事業の活用で対応

    【県事業】『「結婚や家族のすばらしさ」を考えるフォーラム』の開催 <外部リンク>

3 妊娠出産に関する情報提供

    【県事業】『「結婚や家族のすばらしさ」を考えるフォーラム』の開催(再掲)<外部リンク>

 4 結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備

    ポータルサイトの構築

 新たに子育て支援関連情報を取りまとめたポータルサイトを構築し、情報提供体制の充実を図る。サイトには、関係機関や市の各事業やサービスについてもコンテンツとして盛り込み、さらにリンクによって連携を図りながら実際のサービス利用促進につなげる。

    紙媒体資料について

 スマートフォンや携帯などからポータルサイトをスムーズに利用してもらうために、QRコードなどを付した子育て支援関連情報のポータルサイトの要約版を作成し、乳幼児がいる世帯や妊娠した女性(母子手帳交付時)などに配布する。

    ワークショップ開催

 父、母や祖父母、保育所幼稚園関係者、子育てサークル関係者、母推委員などを対象としたワークショップを開催し、安心して子どもを生み育てる地域づくりに取り組むとともに、ポータルサイトの構築にあたっては、広く意見や要望の集約を図る。

事業状況報告

 上記事業計画の実施状況を以下のとおり公表します。

地域少子化対策強化事業状況報告書 [PDFファイル/81KB]
地域少子化対策強化事業状況報告書(事業個票) [PDFファイル/103KB]
作成サイト「やないDE子育て」 URL:http://yanadeko.com/<外部リンク>


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)