ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 障がい者の方への医療費の助成

障がい者の方への医療費の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

障がい者の方の保健の向上と医療費負担の軽減を図るため各種医療費の助成を行っています。

自立支援医療(更生医療)公費負担制度

 身体上の障がいを軽くしたり、取り除いたり、あるいは障がいの進行を防ぐための医療にかかる費用の自己負担額及び入院時の食事代を助成します。  
※事前申請が必要になります。

対象者

身体障害者手帳を所持する18歳以上の方

費用

世帯の所得税額等に応じて費用の負担があります。

届出に必要なもの

  • 申請書(申請書は社会福祉課にあります)
  • 診断書(更生医療意見書)(診断書は社会福祉課にあります)
  • 印鑑
  • 身体障害者手帳
  • 健康保険証
  • 所得課税証明書等(柳井市で課税されている場合を除く)

手続き先

 社会福祉課

自立支援医療(育成医療)公費負担制度

障がいのある児童に対して、生活の能力を得るために必要な医療の給付を行います。

対象者

身体に障がいのある18歳未満の児童(肢体不自由・視覚障害・聴覚・平衡機能障害など)

費用

世帯の所得税額に応じて費用の負担があります。

届出に必要なもの

  • 申請書(申請書は社会福祉課にあります)
  • 診断書(育成医療意見書)(診断書は社会福祉課にあります)
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 所得課税証明書等(柳井市で課税されている場合を除く)

手続き先

社会福祉課

重度心身障害者医療費助成制度

次のいずれかに該当する障がい者に対して医療保険の自己負担額(食事、生活療養費の負担額を除く)を助成します。

対象者

  • 身体障害者手帳1~3級所持者
  • 療育手帳A所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳1級所持者
  • 国民年金法施行令別表1級程度の障がいがある方

対象制限

 本人の所得により対象とならないことがあります。
 (所得要件:老齢福祉年金の本人所得制限額)

届出に必要なもの

  • 申請書(申請書は社会福祉課にあります)
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 所得証明書
    (柳井市で課税されている場合は除く)

手続き先

 社会福祉課

 自立支援医療(精神通院)公費負担制度

対象者

精神疾患の治療のため医療機関に通院している人

届出に必要なもの

  • 申請書 (申請書は社会福祉課にあります)
  • 診断書 (診断書は社会福祉課にあります)
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 所得課税証明書等(柳井市で課税されている場合は除く)

手続き先

 社会福祉課

 


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)