ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 水道課からのお知らせ

水道課からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月3日更新

水道事業を支えているのは、皆さんが納める水道の料金です。
 
料金を滞納された場合は、給水停止となりますので、納期限までに忘れずに納めましょう。また、口座振替の方は、残高不足で引き落とし不能にならないようにご注意ください。

 

浄水器の訪問販売にご注意を!
 
 水道課の職員のような服装で各家庭を訪問し、高額な浄水器等を販売しようとする事例があります。
 水道課では、浄水器などの訪問販売は、一切行っていませんのでご注意ください。

井戸と水道の併用について
 井戸と水道の接続は、法令で禁止され、絶対に行ってはいけません。バルブを介しての接続も不可です。
 井戸と水道とを接続するとバルブや逆止弁を設置しても、誤動作や故障による事故は防ぎきれず、井戸水が水道管に逆流して多くの水道施設に衛生上の危険を及ぼす恐れがあります。また、すでに接続されている場合は、至急切り離すようにしてください。

 

水道工事は、指定給水装置工事事業者へ
 上水道・簡易水道区域内の水道の新設や改造工事は、指定給水装置工事事業者でなければ施工することができません。指定外の事業者が施工した給水装置では、給水を受けられないことがありますのでご注意ください。

水質について
 現在、市内の水道水は、主に柳井地域広域水道企業団の日積浄水場より供給され、24時間体制で水質・水量について監視しています。
 柳井地域広域水道企業団が自己検査で毎月実施している水質検査結果は同企業団のホームページで公表されています。(柳井地域広域水道企業団ホームページ<外部リンク>
 水道水の塩素については、法令により給水栓(蛇口)における水道水より一定量以上検出されなければならないと定められています。
 また、鉄管を使用している配水管、給水管では、ごく微量の鉄分が検出されます。この場合であっても鉄分の水質基準値は、健康に問題のない値として法令で定められており、毎月の水質検査ではその値を大幅に下まわっております。
 なお、水質検査計画について、下記のとおり策定しております。

平成30年度上水道水質検査計画 [PDFファイル/115KB]

平成30年度簡易水道水質検査計画 [PDFファイル/123KB]

平成29年度 上水道水質検査結果 [PDFファイル/80KB]

平成29年度 簡易水道水質検査結果 [PDFファイル/54KB]

受水槽、高架水槽の清掃、点検を!
  受水槽や高架水槽は、所有者・使用者が責任をもって管理をしなければなりません。定期的な清掃、点検を行って清潔な水を保ってください。


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)