ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

星の見える丘工房

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新
星の見える丘工房の全景です 天文台
星の見える丘工房全景と天文台

概要

 柳井市の生涯学習振興のスローガン『ひとりが輝く、みんなが輝く、まちが輝く』を基本に生涯学習の一環として、伊保庄サザンヒルズ八幡団地の一角に『星の見える丘工房』があります。

 この施設は、室津半島に位置する伊保庄地区の優れた自然環境を生かし、本市初の本格的な天体観測施設、陶芸設備を備えています。また、竹細工、木工などの工作ができる多目的な作業室を備え、体験型の生涯学習施設としての機能を高め、併せて地域交流を促進することを主眼に整備されています。

 生涯学習は自らの意思により、生き甲斐を持って生涯を通じて、楽しく習い、学ぶものです。『星の見える丘工房』が生涯学習の拠点施設として、多くの市民の皆さんに積極的に利用されることを願っています。

施設使用料

部屋名面積(平方メートル)午前の部
8時30分~
正午
午後の部
正午~
17時00分
夜間の部
17時00分~
22時00分
工作室72.20  1,290円  1,720円  2,160円
研修室
(大)
43.32  1,080円  1,290円  1,620円
研修室
(小)
14.44   860円  1,080円  1,290円
講座室
(和室)
14.44   860円  1,080円  1,290円
天体学習
施  設
    1時間につき540円
陶芸窯
使用料
   ガス0.1m³につき70円※
冷暖房
使用料
部屋名単 位冷暖房
研修室
(小)
1時間につき60円
講座室
(和室)
1時間につき60円

※使用量に0.1m³未満の端数がある場合、その端数は0.1m³として計算。


  1. 使用者が営利等の目的に使用するときの使用料の金額は、この表に定める使用料の100分の100を加算した額とする。
  2. 使用者が入場料その他これに類する料金を徴する場合で営利等の目的に使用しないときの使用料の金額は、この表に定める使用料の100分の50を加算した額とする。
  3. 使用者がこの表に定める使用時間を超えて使用するときの使用料の金額は、この表に定める基本使用料の金額にその超える使用時間1時間につき、この表の使用時間の午前、午後または夜間の区分に応じて、使用時間欄に掲げる基本使用料の金額(22時を超えるときは、夜間欄に掲げる基本使用料の金額)の100分の20に相当する額を加算するものとし、この場合において、1時間未満の端数が生じた場合には、1時間とする。ただし、2時間を超えて使用するときは、この表に定める基本使用料の金額(22時を超えるときは、夜間欄に掲げる基本使用料の金額)とする。
  4. 天体学習施設を使用する場合で、この表の定める使用時間以外の時間に他の施設を併用して使用する場合のその施設の使用料は、前項の午後10時を超えて使用する場合の使用料の規定を準用する。
  5. 休日等(日曜日及び土曜日並びに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。)に使用するときの使用料の金額は、この表に定める使用料の100分の20を加算した額とする。
  6. 使用時間には、準備及び設備等を原状に復するために必要な時間を含むものとする。
  7. 使用料の算定において10円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。


                            

使用許可申請書

星の見える丘工房使用許可申請書 [PDFファイル/11KB]

星の見える丘工房 所在地

山口県柳井市伊保庄字八幡1484-45
(管理人は常駐していません)


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)