ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 第2次柳井市行政改革大綱及び第2次柳井市集中改革プラン

第2次柳井市行政改革大綱及び第2次柳井市集中改革プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月14日更新

行政改革について 

  柳井市では、これまで、さまざまな分野で、行政の効率的な運営を目指した行政改革に取り組んできましたが、平成17年2月21日の市町合併による新生「柳井市」の誕生を機に、平成18年3月に柳井市行政改革大綱(以下「第1次柳井市行政改革大綱」という。)を策定し、従来にも増して更なる行財政運営のスリム化、効率化を図り、住民の利便性を高める施策を展開しながら、改革に取り組んで参りました。
 今日の地方分権の推進、市民ニーズの複雑化や多様化、少子高齢化の進行などの厳しい社会環境の中、これまで以上に行政能力の向上と、行政改革の積極的な取組みが必要となっています。
そのことを踏まえ、第1次柳井市行政改革大綱の期間が、平成21年度までとなっていることもあり、今回、第2次柳井市行政改革大綱を策定することとしました。
 この新しい大綱に基づき、更なる行政改革を目指すために、住民と協働しながら、簡素で効率的な行政運営を徹底して進め、市民サービスの向上を目指してまいります。

 

第2次柳井市行政改革大綱等のデータをPDFファイルで提供します

 

第2次柳井市集中改革プランの進捗状況

   ※PDFファイルをご覧いただくためには、 Adobe社アドビリーダーなどが必要です。

柳井市トップページへお問い合わせ個人情報保護方針柳井市トップページへメニューページへ

 


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)