ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校給食センター > 給食調理業務の民間委託が始まります

給食調理業務の民間委託が始まります

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

2学期から柳井市立学校給食センターの給食調理民間委託が始まります

柳井市では柳井市立学校給食センター(以下「センター」)の調理業務を平成30年8月から民間企業に委託することになりました。この体制での給食提供は平成30年9月3日からを予定しています。

給食調理業務の民間委託とは

今回の業務委託は、主にセンター内の給食調理と食器や食缶の洗浄作業を民間企業に委託するものです。
なお、文部科学省が定める学校給食実施基準に基づいた献立作成、必要な食材の発注と購入、調理手順の指示、調理された給食の検査などは、引き続き柳井市が直営で行います。

≪業務委託の範囲イメージ≫  太枠が今回から業務委託する部分です。

委託図
現在行われている食材の検収
野菜の納入精肉の納入
野菜の納入精肉の納入
食材の納入納入された食材から保存食を採取
厚揚げの納入納入された食材から保存食を採取
検収室にある野菜の皮むき器 
検収室にある野菜の皮むき器 

委託業者の概要

市が給食調理業務を委託する民間企業は、株式会社グリーンハウス(本社 東京都新宿区)です。同社は、昭和57年から学校給食調理の受託を始め、全国28か所の共同調理場と80か所の自校方式の調理場で受託実績があります。県内では光市、岩国市、宇部市にある4か所の共同調理場で給食調理を受託しています。

給食調理業務民間委託のねらい

センターでは、現在小学校10校、中学校4校に最大約2,500食の学校給食を提供しています。今回の給食調理業務の民間委託は、大量給食調理を専門とする民間企業が持つ調理や衛生管理に関する技術やノウハウを活用し、今まで以上に安全で安定的な給食の提供を図ることを目的として実施するものです。
給食調理の様子
下処理室の様子上処理室での食材の洗浄とチェック
下処理室での食材洗浄や下ごしらえ上処理室での食材のチェック
ご飯の仕込み炊き上がったご飯のつぎ分け
米飯の仕込み炊き上がった米飯のつぎ分け作業
揚げ物づくり和え物サラダ室の様子
揚げ物を作っているところ和え物やサラダを作る部屋
蒸気回転釜を使った調理作業の様子出来上がった料理の中心温度確認
蒸気回転釜を使った調理作業出来上がった料理の温度確認

これまでの経緯

民間委託開始までの経緯
平成27年3月第3次行政改革大綱において、学校給食調理業務の民間委託を盛り込んだ行動計画を策定
平成28年柳井市実施計画(計画期間:平成29年~32年度)に、学校給食調理業務の民間委託を計上
平成29年9月市議会総務文教常任委員会において、民間委託の方針と今後の日程について説明
平成29年12月民間委託業者選定のための募集要項及び要求水準書を公開し、業者募集を開始
平成30年3月

応募業者(5社)による事業提案に基づく業者選定会を開催。評価点が最高点であった、株式会社グリーンハウスを委託業者に選定し、契約を締結

民間委託Q&A

Q 給食の安全や衛生管理は守られるの?

センターでは、従来から安全で安心な給食調理を最優先に、学校給食の提供を行っています。この方針は、民間委託後も今までどおり変わりません。

市は、業者選定に応募した業者の中から、大量給食調理や衛生管理等について高い技術水準と実績を有するものを受託業者として選びました。

業務開始後は、受託業者に対して文部科学省が定めた学校給食衛生管理基準や、市が定めた食中毒・異物混入・アレルギーに関する対応マニュアルを遵守するよう義務付けます。また、随時その履行確認・検査・指導を行います。

Q 食材の質が落ちるのでは?

献立作りやそれに基づく食材購入は、引き続きセンターが直接行います。また、食材の品質や産地、製造者、アレルゲン成分などの確認作業も、従来どおりセンター職員が行います。

センターでは、現在市内農業生産者で構成する柳井市学校給食協力会から、地元産野菜を優先的に購入しています。今後も、生産者の顔が見える地産地消を推進します。

Q 給食の質に影響はありませんか?

給食は、引き続きセンターの設備を使って調理されます。工場などの外部施設で調理するものではありません。

民間委託後は、調理水準が今まで以上に向上するよう、栄養教諭が作成した調理指示書による的確な指示を行います。また、出来上がった給食の検食も、引き続きセンター職員が行います。

Q 学校での食の指導や食育活動はどうなりますか?

学校給食を通じた食に関する指導や食育活動は、学校の先生や栄養教諭が主体となって実施しており、この体制は民間委託後も変わりません。なお、今回の業者選定にあたっては、市が取り組む食育活動への理解があり、協力体制を整えていることを評価基準の一つとしています。

引き続き、食育に関する巡回訪問や生産者との連携による出前授業の実施など、市給食センターとして食を通じた教育活動の充実に努めます。
ふるさと食材の会

Q 県内の他自治体における民間委託の状況は?

県内の柳井市を除く12市のうち、学校給食調理の民間委託を実施している自治体は、7市(※)です。隣接自治体では、岩国市、光市、周防大島町で実施中です。
※平成30年4月1日現在/複数個所ある施設の一部で実施している市を含む
食器・食缶の洗浄作業
蒸気回転釜の洗浄調理用機械の分解洗浄
蒸気回転釜の清掃調理用機械の分解清掃
専用の機械を使った洗浄作業返却された食缶の下洗い
専用の機械を使った洗浄作業学校から返却された食缶
食器・食缶の洗浄作業コンテナ専用の洗浄機
食缶洗浄作業機械を使ったコンテナ洗浄
食器類の整理 
洗った食器類の確認と整理作業 

 

給食献立をブログでご紹介しています

給食ブログ画面
柳井市立学校給食センターでは、今後もおいしく安全な学校給食の提供に努めてまいります。

引き続き、センターの取り組みにご理解ご協力くださいますようお願いいたします。