ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校給食センター > 学校給食センターにおける異物混入の発生について

学校給食センターにおける異物混入の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

学校給食センターにおける異物混入の発生について

     9月8日(金曜日)の当センターが提供した学校給食におきまして、異物(金属片)が混入し、該当の児童をはじめ、保護者の皆さん、学校関係者の方々にご心配ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 今回の事案につきまして、下記のとおりご報告し、再発防止につきまして、見直しと改善を図って参ります。

                                  記

    1 異物混入の状況について

     日   時  : 9月8日(金曜日) 給食時間

     場  所    : 小田小学校

     混入献立  : フルーツミックス

     混  入 物   : 細長い金属片(5mm長)

     報告状況  :  給食時間中、児童が給食を接食中にフルーツミックスの中に異物があることに気づいて、学級担任に報告。口に入れる前に気づいたので、健康被害はありませんでした。

    2 混入原因について

     フルーツの缶詰を電動缶切り機で開けた際に、機械への缶のセットに不具合があり、不完全な状況で開缶したことによるものと思われます。

    3 再発防止策について

     調理員に、電動缶切り機の正しい使い方について、改めて指導します。併せて、電動缶切り機のメーカーに、不具合がないかの機械の点検を依頼します。今後の献立についても、機械使用時には細心の注意をはらって調理をおこないます。