ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 中央公民館 > 柳井市短詩型文学祭の結果発表

柳井市短詩型文学祭の結果発表

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

 

平成29年度 柳井市短詩型文学祭の募集は終了いたしました。多くのご応募ありがとうございました!

 募集については昨年度に引き続き、独歩記念事業の基本に立ち戻り、地元山口県内の一般の方に文学祭への関心を持っていただき、応募につながるよう、対象を18歳以上(高校生不可)で山口県在住の方といたしました。

 優秀作品は、6月23日の発表とともに、入賞者の方々に通知いたします。

結果発表

【作品投稿状況】 

 平成29年度 239 作品 (128人) ※18歳以上(高校生不可)で山口県在住の方のみの募集

                       ※28年度 167作品 (89人)

【俳句部門】 投稿数  114句    投稿者数  57人

   一位 家を継ぎ農を継ぎ春深みけり         福田 繁子(柳井市)

   二位 桜散る分校跡の相撲場             田村 信行(下松市)

   三位 川柳独歩の眼もて歩く             藤井 安廣(光市) 

【短歌部門】 投稿数  109首    投稿者数  55名

   一位 カレンダーに看取りの時間記入する遅番勤務となりし息子が       濱田 道子(下松市) 

   二位 高層のホテルより眺む東京の眠らぬ街にも昇る満月            山本 洋子(光市)

   三位 山畑の一服はまず両の手に湧き出づる水なみなみと汲む         田中 カズ子(山陽小野田市) 

【詩部門】 投稿数  16編    投稿者数  16人

    一位 「君が言う」          藤井 千恵子(田布施町)

    二位 「四羽の紙の鳥」      村岡 昭則(岩国市)

    三位 「あの日から」        岡村 由子(防府市)

優秀作品集のダウンロード 平成29年度柳井市短詩型文学祭優秀作品集 [PDFファイル/643KB]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)