ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 平郡東公民館 > ふれあいウォークを実施しました

ふれあいウォークを実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新

 11月26日(土曜日)、今年も『JRふれあいウォーク・平郡のタコ飯作りと大嶽登山』が行われ、広島県や県内各地から14人が参加しました。フェリーで柳井港を出港した一行は、普段は見れない定期船へぐりの操舵室の見学を含め、瀬戸内の海を眺めながら平郡島に向かいました。

 平郡東港に到着してからは、公民館で昼食となるタコ飯の仕込みを行った後、大嶽を目指して歩き始めました。登山道には、急な坂道やロープを持たないと通れない細い道がありましたが、それを物ともせずに快調に進み、汗をかくこと約1時間。大嶽の頂上に参加者全員が無事に立つことができました。当日は好天に恵まれたこともありましたが、頂上から眺めた瀬戸内の景色は登山の疲れを忘れるほど感動と魅力に溢れ、思わず何度もカメラのシャッターを押される方もいました。  

 頂上からの景色を堪能し下山した後は、お待ちかねの昼食です。仕込んだタコ飯を始め、地元平郡産の食材を使った料理を美味しくいただきました。登山の後でお腹が空いていたこともありましたが、美味しい地元の幸には自然と箸が進みタコ飯を何膳もおかわりされる参加者もおられました。食事後は、手工芸品獲得を目指したじゃんけん大会で盛り上がりました。

 島には、僅か4時間弱の滞在でしたが、平郡島の魅力を味わった参加者の中からは、また来たいとの嬉しい声もいただきました。  その後、参加者一行は、14時00分発のフェリーで平郡島を後にしました。参加者の皆様お疲れ様でした。またの来島をお待ちしております。

調理風景頂上から

食事風景記念撮影