ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理室 > 【重要】 弾道ミサイル落下時の行動等について

【重要】 弾道ミサイル落下時の行動等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合には、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メールにより緊急情報をお知らせします。

 また、ミサイル落下時のとるべき行動について全国の市町村に対して、次のとおり国から通知がありましたのでお知らせします。

弾道ミサイル落下時の行動等について<外部リンク>
弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A<外部リンク>
弾道ミサイル落下時に取っていただきたい行動の例(避難訓練の場面から)<外部リンク>
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について<外部リンク>
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A<外部リンク>

詳細は、内閣官房国民保護ポータルサイト<外部リンク>英語版<外部リンク>)をご覧ください。