ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 今年度のふるさと学生応援奨学生の募集は終了しました

今年度のふるさと学生応援奨学生の募集は終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月6日更新

ふるさと学生応援奨学金について

 向学心に燃え、人物、学業優秀でありながら家庭の経済的理由により修学が困難な人に対し、奨学金を貸与し、もって有為な人材を育成するとともに、将来にわたる人材の定住を促進することを目的としています。

募集期間 

  平成29年度の募集は終了しました。
  来年度の募集は、平成30年4月~6月上旬を予定しています。

 応募資格

次の1から4までのすべてに該当する人

  1. 4月に大学、専修学校(※1)、高等専門学校第4学年、第5学年及び専攻科に在学している人
  2. 本人の保護者が、申請時点で過去2年以上にわたり市内に居住している人
  3. 他の奨学金の貸付または支給を受けていない人
  4. 平成28年度の市町村税を完納している連帯保証人2人を有する人
    (※1)学校教育法第124条に規定する専修学校のうち、修業年限2年以上の専門課程の学校

 奨学金の種類及び貸付金額   

 貸付の限度額は、次の一般・定住促進奨学金の合計月額40,000円です。
※定住促進奨学金は、大学等を卒業後、市内に定住したいと考えている奨学生に対し、一般奨学金に上乗せして貸し付ける制度です。

区分貸付額貸付利息貸付期間貸付(振込)時期返還等
一般奨学金月額30,000円無利子大学等の正規の修業期間毎月10日までに本人名義の銀行口座に振り込みます。

卒業後の月の6ヶ月後から貸付期間の2.5倍の期間内に、月賦により返還

定住促進奨学金月額10,000円無利子
(注1)

(注1) 卒業後、市外に生活の本拠をおいた場合、その時点から、定住促進奨学金の返還分に年3%以内で定める利息が付きます。

 募集人数    

   2人程度  

提出書類    

  1. 奨学金貸付申請書(第1号様式)
  2. 出身学校長または在学学校長が発行する推薦書(第2号様式)
  3. 出身学校長または在学学校長が発行する成績証明書(各学校の様式)
  4. 今年4月に入学された人は在学証明書(各学校の様式)
  5. 続柄が記載されている世帯全員の住民票
  6. 市町村長が発行する世帯全員の平成29年度(平成28年中)の所得証明書(発行ができるようになってから締切までにご提出ください)

詳細


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)