ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者支援課 > 徘徊・見守りネットワーク

徘徊・見守りネットワーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

柳井市徘徊・見守りネットワークとは

柳井市の高齢化率は37%を超え、高齢化の進行に伴い認知症高齢者の増加が見込まれます。

『柳井市徘徊・見守りネットワーク』は、徘徊により行方不明となった高齢者等を市と見守り協力機関が連携して情報を共有することで、重大な事故などに遭う前に、早期に発見・保護につなげる仕組みです。

また、このネットワークを通じて、広く認知症への理解を深めるとともに、認知症になっても安心して暮らせるよう支援・体制づくりを進めます。

 柳井市徘徊・見守りネットワーク ちらし  [PDFファイル/220KB]

柳井市徘徊・見守りネットワークへの事前登録(事前登録を募集します。)

徘徊の恐れのある方の氏名や身体的な特徴、写真などの情報を、本人や家族の同意を得て、事前に登録しておくことで、詳細な情報により早期発見・保護につながる可能性が高まります。

※登録方法及び認知症に係る相談については、高齢者支援課(柳井市地域包括支援センター)まで

(1)事前登録の対象者

柳井市に住所を有する認知症等による徘徊の恐れのある高齢者等

(2)事前登録申請ができる者

登録者の家族、親族、後見人

(3)登録方法

事前登録申請書に必要事項を記入押印し、登録者の顔が確認できる写真を添付し、高齢者支援課(柳井市地域包括支援センター)に提出してください。

(4)登録に必要なもの

 事前登録申請書 [PDFファイル/107KB]

 登録する人の写真(できるだけ新しく、顔がはっきり確認できるもの) 

(5)登録の変更(抹消)

 登録変更(抹消)届出書 [PDFファイル/65KB]

見守り協力機関の登録(協力事業者を募集します。) 

ネットワークの趣旨に賛同し、通常の業務の範囲で気がかりな高齢者を見守ったり、徘徊で行方不明となった高齢者等の捜索協力をしていただく、協力事業者を募集します。

(1)協力機関の登録

協力機関登録申請書に必要事項を記入押印し、高齢者支援課(柳井市地域包括支援センター)に提出してください。

 協力機関登録申請書 [PDFファイル/98KB]

(2)協力機関登録の変更(抹消)

 協力機関登録変更(抹消)届出書 [PDFファイル/52KB]

どんな事業者が登録されているの?

  見守り協力機関 登録事業者名簿(平成29年2月28日現在) [PDFファイル/111KB]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)