ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者支援課 > 高額介護サービス費

高額介護サービス費

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新
 高額介護(介護予防)サービス費とは、あなたが支払った介護保険の利用料(1割の額。一定以上所得者は2割)が、下記の金額を超えた場合に、超えた金額を払い戻しする制度です。

高額介護(介護予防)サービス費の負担上限額

平成29年7月まで平成29年8月から
現役並み所得者世帯の方※1

44,400円

44,400円

一般世帯(市町村民税課税世帯)の方

37,200円

    44,400円※2

世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が

80万円を超える方

24,600円

24,600円

世帯全員が市町村民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が

80万円以下の方

15,000円

15,000円

生活保護受給者の方

老齢福祉年金受給者で世帯全員が市町村民税非課税の方

15,000円

15,000円

※1 現役並み所得者世帯の方とは、同じ世帯に住民税課税所得145万円以上の第1号被保険者がいて、収入が

   単身383万円以上、2人以上520万円以上の方です。

※2 市町村民税課税世帯の方で、下記の(1)と(2)の両方に該当する方については、年間446,400円(37,200円×

   12か月の上限が設けられ、年間を通しての負担額が増えないようにされます。(3年間の時限措置)

    (1) 同じ世帯のすべての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯。

    (2) 世帯が現役並み所得世帯に該当しない。

●対象となるのは、介護保険の1割(一定以上所得者は2割)部分です。食事代等は対象外です。
●世帯で2名以上の方が介護のサービスを受けている場合は、その合算額が対象となります。

申請するには

 該当される方にはお知らせ・申請書をお送りします。申請書に必要事項を記入し、捺印の上提出してください。