ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域づくり推進課 > 子育て世代定住促進助成金

子育て世代定住促進助成金

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月20日更新

子育て世代定住促進助成金

市が指定する市有地等を購入し、定住する子育て世代※へ住宅建築費を最大150万円助成します。

※「子育て世代」とは…(1)本人または同居の配偶者が40歳以下である方、(2)中学生以下の子と同居している方のいずれかに該当する方としています。

申請までの流れ(フローチャート)

フローチャート

助成金

基本額:申請1件につき100万円

加算額:市内業者※と契約して家屋を建築した場合は、50万円

※「市内業者」とは…市内に本社若しくは本店所在地を有する法人または住所を有する個人事業者であって、市内において1年以上継続して事業を営んでいる施工業者としています。

市が指定する市有地等

 

サザンヒルズ八幡住宅団地

琴の里住宅団地パークヴィレッジ大畠
所在地

柳井市伊保庄字八幡1484-3外

柳井市柳井字小深田1260-25外柳井市大畠字東迫1460-24外
指定区画数

16区画

3区画2区画
価格帯

663.4万円~740.9万円

628万円~693.2万円625万円~700万円
問合せ

柳井市土地開発公社
0820-22-2111(内線242)

柳井市財政課
0820-22-2111(内線411)

紹介ページ

サザンヒルズ八幡住宅団地
(柳井市土地開発公社)

琴の里住宅団地
(柳井市土地開発公社)

パークヴィレッジ大畠
(財政課)

対象者

次の7つの条件をすべて満たしている方

(1)市が指定する市有地等を購入し、名義人となった方
(2)土地購入後3年以内に、自らが居住するために家屋を建築し、定住※しようとする方
(3)建築した家屋の名義人となった方
(4)子育て世代※に該当する方
(5)他に居住用の不動産を所有していない方(同一世帯員を含む。)
(6)税の滞納がない方(同一世帯員を含む。)
(7)暴力団員でない方(同一世帯員を含む。)

※「定住」とは…住民として永住の意思を持って居住し、3年以上継続して本市の住民基本台帳に記録され、かつ、生活の本拠が住所地にあることとしています。

交付申請

要件提出書類備考
必須

1 子育て世代定住促進助成金交付申請書(別記第1号様式)[Wordファイル/24KB] [PDFファイル/83KB]

2 取得土地及び取得家屋の登記事項証明書の写し

3 申請者の住民票の写し(続柄の記載がある世帯票)

4 世帯全員の固定資産評価証明書

5 世帯全員の市税完納証明書

6 定住誓約書兼同意書(別記第2号様式)[Wordファイル/20KB] [PDFファイル/77KB]

7 暴力団員に該当しない旨の誓約書兼同意書(別記第3号様式)[Wordファイル/20KB] [PDFファイル/61KB]

2から5までは、発行日から30日以内のもの
取得土地または取得家屋が共有名義の場合8 子育て世代定住促進助成金共有名義者承諾書(別記第4号様式)[Wordファイル/20KB] [PDFファイル/65KB]

 

加算を申請する場合

9 家屋の工事請負契約書の写し

10 市内業者であることを証する書類
※法人の場合は、登記事項証明書の写し、個人の場合は、代表者の住民票の写し。

施工業者が、柳井市の建設工事入札参加資格の認定を受けている市内業者の場合は、10の提出を免除

交付請求

子育て世代定住促進助成金交付請求書(別記第7号様式)[Wordファイル/20KB] [PDFファイル/75KB]

要綱等

子育て世代定住促進助成金交付要綱 [PDFファイル/151KB]

紹介チラシ [PDFファイル/1.13MB]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)