ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市民活動とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

市民活動とは

  ここでいう「市民活動」とは、「山口県県民活動促進基本計画」における県民活動団体の定義に準じるものとしています。 具体的には「営利を目的としない市(県)民の自主的・主体的な社会参加活動で、不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与することを目的とする活動」であり、形態としては「NPO法人」「法人格のないボランティア団体や市民活動団体」「地域の住民組織、コミュニティ活動組織」としています。
 また、市(県)民活動団体は、組織的かつ継続的に活動をおこなうことを主たる目的とする団体であって、その活動が次のすべてに該当する団体をいいます。なお、「組織的かつ継続的」とは、団体として定められたルールがあり、一過性の活動ではない、とされています。

  1. 宗教・政治活動を主たる目的としない活動である。
  2. 選挙活動を目的としない活動である。
  3. 営利を目的としない活動である。

 

コミュニティ活動

 地縁をベースにして、一定の地域を拠点におこなわれる組織的な住民活動です。
 地域の住民組織やコミュニティ活動団体による河川清掃、植樹などの環境づくりやまちづくり活動を指します。

ボランティア活動

 個人あるいは志を共にする諸個人が自発的な意志に基づいて他の人を助けたり、社会に貢献したりする活動です。 子どもとの地域活動・相談活動、子育て支援・子育て相談、男女共同参画、野外活動、医療、福祉、環境、災害等におけるボランティア活動などがおこなわれています。

NPO活動

 特定非営利活動法人(NPO法人)やそれ以外の民間非営利組織による組織的な市民活動です。 活動分野には、保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権擁護・平和、国際協力、男女共同参画、子どもの健全育成、情報化社会、科学技術振興、経済活動の活性化、職業能力の開発または雇用機会の拡充支援、消費者の保護などがあります。