ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道の現状

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

私たちは日常生活で多くの水を使用しています。そのままで流しつづけると川や海は汚れていくばかりです。下水道は汚れた水をきれいにし、いきいきとした川や海の水質保全に欠かせない施設です。

 下水道普及率(平成29年3月31日現在)

 

 

柳井市

山口県平均

普及率

30.0%

64.9%

 ※普及率=処理区域内人口/行政人口

普及率

 下水道計画区域(平成25年3月31日現在)

  柳井市の面積(13,990ha)の内、下水道の全体計画は968haです。このうち事業計画区域は556haです。

説明: 説明: 説明: D:\tosikeikaku\gesui\image\H18ninkakuiki.jpg

 

事業計画区域

説明: 説明: 説明: D:\tosikeikaku\gesui\image\PDF-icon.gif

 [PDF/5.85MB]

 下水道の使用できる区域(平成30年3月31日現在)

柳井の一部と新庄の一部で下水道が使用できます。

kyouyoukuikizu

 

供用開始区域

説明: 説明: 説明: D:\tosikeikaku\gesui\image\PDF-icon.gif

平成30年3月31日公共下水道供用開始図 [PDFファイル/2.23MB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)