ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)

社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月31日更新

社会資本総合整備計画

平成22年度から、地方公共団体が行う社会資本整備について、これまでの個別補助金は原則廃止となり、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的実現のための基幹的な事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するために、社会資本整備総合交付金が創設されました。
柳井市では、水の安全・安心を実現するための社会資本総合整備計画を作成し、計画の目標を実現するために事業実施を進めます。

平成28年度から平成30年度計画

  計画の名称 安心して安全で快適に暮らせる柳井市の実現
  計画の目標 快適な生活環境の確保と河川等の水質保全を図るため、公共下水道事業を推進する。
  計画の期間 平成28年度~平成30年度(3年間)
   社会資本総合整備計画 [PDFファイル/900KB]

   事前評価 [PDFファイル/67KB]

   交付金の執行状況 [PDFファイル/65KB]

平成25年度から平成27年度計画

   社会資本総合整備計画 [PDFファイル/778KB]

   事前評価 [PDFファイル/28KB]

   事後評価 [PDFファイル/880KB]

平成22年度から平成24年度計画

   社会資本総合整備計画 [PDFファイル/663KB]

   事前評価 [PDFファイル/70KB]

   事後評価 [PDFファイル/741KB]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)