ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 農業集落排水施設使用料

農業集落排水施設使用料

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

農業集落排水施設の使用料金改定

 消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、平成26年4月1日から農業集落排水施設使用料を下表のとおり改定します。改定の実施時期は、継続して井戸水のみを使用している人は、4月1日以降の使用水量分から適用し、継続して水道(井戸併用を含む。)を使用している人は、経過措置により6月1日以降の検針分から適用されます。
 また、消費税を適正に転嫁するため改定後は使用料の端数処理方法が、10円未満切り捨てから1円未満切り捨てとなります。

農業集落排水施設使用料金表(改定後)

使用料(2か月につき)
基本水量基本料金超過料金(1㎥につき)
0㎥から20㎥まで2,808円20㎥を超え40㎥まで172円80銭
40㎥を超えるもの 194円40銭

 

 

農業集落排水施設使用料金表(改定前)

使用料(2か月につき)
基本水量基本料金超過料金(1㎥につき)
0㎥から20㎥まで2,730円20㎥を超え40㎥まで168円
40㎥を超えるもの 189円

 農業集落排水施設使用料金の計算方法 

農業集落排水施設使用料金 (改定後)

例)2か月で47㎥使用した場合

基本料金分 2,808円(20㎥まで)
超過料金分 172円80銭(20㎥を超え40㎥まで)×20㎥+194円40銭(40㎥を超えるもの)×7㎥=4,816円80銭

よって2か月の農業集落排水施設使用料金は
2,808円+4,816円80銭=7,624円80銭
1円未満切り捨てのため、請求金額は7,624円となります。

農業集落排水施設使用料金(改定前)

例)2か月で47㎥使用した場合

基本料金分 2,730円(20㎥まで)
超過料金分 168円(20㎥を超え40㎥まで)×20㎥+189円(40㎥を超えるもの)×7㎥=4,683円

よって2か月の農業集落排水施設使用料金は
2,730円+4,683円=7,413円
10円未満切り捨てのため、請求金額は7,410円となります。

農業集落排水施設使用料金早見表
 

農業集落排水使用料金早見表
使用水量(㎥)

使用料金(円)
(改定後)

使用料金(円)
(改定前)
使用水量(㎥)使用料金(円)
(改定後)
使用料金(円)
(改定前)

0~20

2,808

2,730

41

6,4586,270

21

2,980

2,890426,6526,460

22

3,153

3,060436,8476,650

23

3,326

3,230447,0416,840

24

3,499

3,400457,2367,030

25

3,672

3,570467,4307,220

26

3,844

3,730477,6247,410

27

4,017

3,900487,8197,600

28

4,190

4,070498,0137,790

29

4,363

4,240508,2087,980

30

4,536

4,410518,4028,160

31

4,708

4,570528,5968,350

32

4,881

4,740538,7918,540

33

5,054

4,910548,9858,730

34

5,227

5,080559,1808,920

35

5,400

5,250569,3749,110

36

5,572

5,410579,5689,300

37

5,745

5,580589,7639,490

38

5,918

5,750599,9579,680

39

6,091

5,9206010,1529,870

40

6,264

6,0906110,34610,050

使用水量算定方法

水道を利用されている方

 水道メーターの検針に基づいて算定された水道の使用水量が、農業集落排水施設使用料の使用水量になります。

井戸水を利用されている方

下記の認定水量に基づいて算定された使用水量が、農業集落排水施設使用料の使用水量になります。

(2か月につき)
井戸水認定水量
世  帯   人  数1人2人3人4人5人6人
使用水量(認定水量)12㎥24㎥36㎥44㎥52㎥60㎥
  • 世帯人数のうち3人までは1人につき12㎥、4人からは1人につき8㎥を加算します。
  • 1人世帯の場合、基本水量(20㎥)以内のため基本料金となります。

水道・井戸水を併用されている方

水道使用水量に井戸水の認定水量2分の1を加算した水量が、農業集落排水施設使用料の使用水量になります。

例) 5人家族で水道水20㎥使用した場合。(2か月につき)

     20㎥+(52㎥×1/2)=46㎥


  • 使用開始、休止、廃止、名義変更などの事由が生じた場合、届出をお願いします。
  • 井戸水のみの使用または水道水と井戸水の併用で、住民票を異動しないで長期間にわたり不在の人がいる場合は、使用料の減免を受けられることがあります。
  • 事業所などの使用人数については、建築用途によって処理対象人数の算定方法がありますので、詳細についてはお問い合わせ下さい。