ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 法人住民税の法人税割の税率が変わります

法人住民税の法人税割の税率が変わります

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月4日更新

税制改正にかかる法人住民税の法人税割の税率変更

 平成26年度税制改正により、法人住民税法人税割の一部が国税化されたことに伴い、法人の市民税の法人税割の税率が引き下げられました。
 これにより、平成26年10月1日以降に開始する事業年度から、税率が次のとおりとなります。

  

これまでの税率  14.7%

平成26年10月1日以降に開始する事業年度  12.1%

 

 また、平成26年10月1日以降に開始する最初の事業年度についてのみ、次の計算式のとおり予定申告の法人税割において計算される前事業年度の法人税割額に乗じる月数が4.7月となります。

  

予定申告法人税割額 = 前事業年度(前連結事業年度)の法人税割額 × 4.7月 ÷ 前事業年度(前連結事業年度)の月数