ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 16歳未満の扶養親族の申告について

16歳未満の扶養親族の申告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月2日更新
平成22年の税制改正により16歳未満の扶養控除は廃止されましたが、市県民税の非課税限度額等の計算にあたっては16歳未満の扶養親族を含めた人数で算定します。このため、源泉徴収票や確定申告書、市県民税申告書に記載が漏れていた場合、正しい税額が算定出来ない可能性があるため、記載が漏れた方は市県民税の申告により扶養追加を行っていただきますようお願いいたします。また、16歳未満の扶養親族の扶養者を変更する場合も、市県民税の申告によりお願いいたします。