ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策特設ページ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

市民の皆さまへ

 新年度を迎えるなか、皆さまにおかれましては、昨年来1年を超えての新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策へのご協力に心から感謝申し上げます。そのおかげで、本年2月4日以降、本市での感染者は確認されていません。

 しかしながら、現在、全国的に感染者数が増加しており、山口県においても変異株が確認されるなど、感染収束の目処は立っていません。引き続き気を緩めることなく次の感染防止に係る取組についてご理解をお願いいたします。

 ◎ 県外への移動は、移動先の地域の感染拡大の状況や自治体の発する情報に留意され、慎重に判断いただくとともに、移動される際には、万全の感染防止対策を講じてください。

 ◎ 「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」など感染リスクが高まる場面については、今後とも最大限の注意を払ってください。

 また、本市では、本年1月25日に「新型コロナウイルスワクチン対策室」を設置するなど、県や柳井医師会と連携し、市民の皆さまが迅速かつ安全確実にワクチン接種を受けていただくための準備を進めています。

 4月5日には「新型コロナワクチン接種相談予約センター」を開設し、ワクチン接種に関するご質問に対応してまいります。また同日、65歳以上の高齢者(約12,000人)の方々に、接種券を発送します。4月20日から先行接種(まずは約300人分のワクチンが柳井市へ配布予定)を行います。その後、5月中旬から高齢者施設の入所者・介護従事者を優先しつつ、65歳以上の高齢者への本格的な接種を開始していく予定です。

 接種場所は、個別接種(指定医療機関)と集団接種(公共施設)を予定しています。入院・入所中の方は、病院や入所施設等で接種できるよう調整を進めています。

 なお、65歳以上の高齢者以外の方々には、6月中に接種券をお送りし、以後、随時接種を受けていただく予定です。

 上記については、依然として国のワクチン供給の見通しが不透明のなか、あくまでも現時点での予定です。今後とも国から随時発出される情報を基にして、市としての予定を更新し、その都度広報やないや市ホームページでお知らせしてまいります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 令和3年4月1日

柳井市長 井 原 健太郎


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)