ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策特設ページ > 特別定額給付金に関するお知らせ

特別定額給付金に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

特別定額給付金とは

国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、見えざる敵との闘いという国難を一致団結して克服するため、緊急に世帯構成員1人につき10万円の支援をする給付金です。

給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日(月曜日))時点で、住民基本台帳に記録されている人です。

※基準日において、日本国内で生活しており、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されていなく、かつ、基準日の翌日以降初めて住民基本台帳に記録されることとなった人も含みます。

受給権者

世帯主

申請方法

 

申請方法条件申請の流れ提出書類申請書発送日申請受付開始日支給開始日
1.オンライン申請方式世帯主がマイナンバーカードを保有している

(1)マイナポータルへログイン<外部リンク>
(2)必要事項を入力し、振込先口座確認書類をアップロード ※1

・振込先口座が確認できる書類-5月1日(金曜日)

5月14日(木曜日)

2.郵送申請方式なし

(1)柳井市から世帯主宛に申請書を郵送
(2)申請書へ必要事項を記入し、添付書類を同封し返送

・申請書
・本人確認書類のコピー ※2
・振込先口座が確認できるもののコピー

5月14日(木曜日)~16日(土曜日) ※35月14日(木曜日)5月28日(木曜日)

※1)オンライン申請の場合は、電子署名により本人確認を実施するため本人確認書類は添付不要
※2)マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳等のコピー
※3)5月中に申請書用紙が届かないときは政策企画課に問い合わせてください

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「1.オンライン申請」または「2.郵送申請」を基本としますが、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めます。

よくあるご質問

申請期限

令和2年8月13日(木曜日) 消印有効

特別定額給付金の支給手続きについて

柳井市に申請した特別定額給付金は、申請書受付後おおむね2週間程度で支給されます。

支給日が決まった人には、あらかじめ支給日、支給金額、振込先口座などを記載した「支給決定通知書」を順次お送りします。通知書が届きましたら、内容をご確認ください。

なお、令和2年5月27日現在、支給日が決定しているのは、次の通りです。

 
受付日 ※1支給日
5月14日(木曜日)~16日(土曜日)5月28日(木曜日)
5月17日(日曜日)5月29日(金曜日)
5月18日(月曜日)6月1日(月曜日)

これ以後も、随時手続きを行います。

※1)受付日は、政策企画課が申請書を受け付けた日を言います。

詐欺被害の防止

詐欺防止

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 柳井市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 柳井市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、今お住まいの市区町村で特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

配偶者からの暴力を理由とした避難事例における特別定額給付金の支給について

総務省設置のコールセンターについて

総務省が特別定額給付金実施本部を設置し、皆さんからの問い合わせに対応するため、コールセンターが設置されています。

電話番号:0120-260020
受付時間:9時00分~18時30分(土、日、祝日を除く)

※現在、大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しいただくか、下記ホームページ等をご覧ください。

(総務省ウェブサイト)特別定額給付金について<外部リンク>


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)