ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

出産前後、子育て中の家庭を支援します。

産褥期のヘルパー派遣

 産後の体調不良のため家事や育児が困難な家庭に、産褥期ヘルパーを派遣して家事や育児の援助をします。

対象者

1 退院後8週以内にあり、昼間に家事や育児の援助を受けられない核家族の家庭等で、体調不良のため身の回りのことなどが困難となっている人

2 産後1年以内にあり、多胎により出生した乳児を養育する人

内容

柳井市内の自宅において、日常生活における簡単な家事や育児援助を行います。

掃除、洗濯、炊事、買物、沐浴の援助、きょうだいのお世話など

※車での送迎や窓拭きなどの大掃除、立替払いなどできないことがあります。

 利用期間

対象者 1 に該当する人 退院後8週間で20日以内(40回以内)

対象者 2 に該当する人 出産後1年間で30日以内(60回以内)

利用できる日

毎日(12月29日から1月3日を除く)

利用できる時間帯

午前8時から午後6時

利用上限

2時間以内/1日

1日あたり2回、かつ、連続する4時間以内

利用料

市民税非課税世帯及び生活保護法による被保護世帯

   0円

上記世帯を除く所得税非課税世帯

   250円/1回(2回/1日の場合は500円となります。)

その他の世帯

   500円/1回(2回/1日の場合は1,000円となります。)

1月2日以降に転入された場合

柳井市に該当年度分の課税データがない場合は、利用申込の際に生計中心者の所得証明書が必要となります。

派遣事業者について

派遣事業者は利用申込の時に選んでいただきます。

ご希望のない場合等は、柳井市が決定します。

登録事業者一覧(PDF形式)は、以下からダウンロードできます。

産褥期ヘルパー派遣事業登録事業者一覧表

 産褥期ヘルパー派遣事業登事業者一覧表 [PDFファイル/490KB]

申込方法

出産予定日の1か月前までに社会福祉課へご相談のうえ、申請書を提出してください(要印鑑)。

なお、申請後にやむを得ずキャンセルされる場合は、お早目にご連絡願います。

産褥期ヘルパー派遣事業利用申請書 [PDFファイル/100KB]

産褥期ヘルパー派遣事業について [PDFファイル/463KB]

産褥期ヘルパー派遣事業~できること・できないこと~ [PDFファイル/156KB]

申込から利用開始まで

1 社会福祉課で申請手続き

 (1)産褥期ヘルパー派遣事業利用申請書 [PDFファイル/100KB]に必要事項を記入し、社会福祉課にお越しください。

  ・妊産婦ご本人でなくても差し支えありません。

  ・郵送では受付できません。

  ・窓口での記入もできますが、その場合は印鑑を持って来てください。

  ・1月2日以降に転入した場合は、課税(非課税)証明書等を提出してください。

 (2)担当者と面談していただきます。※面談の結果、ご利用いただけない場合もあります。

  ・面談により支援計画書を作成します。

2 申請後から利用開始まで

 (1)申請から数日後、「産褥期ヘルパー派遣事業利用承認通知書(別記第2号様式)」が届きます。

   ご利用にあたって重要なことが書いてありますので、必ずお読みください。

 (2)登録事業者から連絡がありますので、事前訪問の日程を決めてください。

   事前訪問は1回のみです。

 (3)登録事業者が、ご自宅を事前訪問します。

   申込時に作成した支援計画書により、登録事業者と利用内容等について確認してください。

 (4)ご出産後、社会福祉課へ退院予定日、利用開始日等をご連絡ください。

 (5)連絡した利用開始日から利用開始が始まります。

  ・ご不明な点は、お問い合わせください。

新規登録事業者の募集について

柳井市では、産褥期ヘルパー派遣事業の新規登録事業者を随時募集しています。

詳細については、社会福祉課へお問い合わせください。

子育て支援ショートステイ

家庭での養育が困難な場合施設へのショートステイを利用できます。

対象者

疾病などの理由により児童の養育が一時的に困難となった家庭

利用施設

共楽養育園(周南市)

 利用期間

7日以内

利用料(1日あたり)

市民税非課税世帯

  • 2歳未満1,100円
  • 2歳以上1,000円

市民税課税世帯

  • 2歳未満5,350円
  • 2歳以上2,750円

 申し込み方法

社会福祉課に備付けの申請を提出してください。

 子育て支援センター

対象児童

認可保育所未就園児とその保護者および出産を控えている母親

主な内容

育児相談

子育て中の育児不安や悩みなどについて相談指導、育児支援を行います。

育児講座

お話を聞いて心のリフレッシュをしませんか?

親子で遊ぼう

リズム体操など親子を対象に実施しています。

参加料

 無料 予約不要

開催日

子育て支援情報を御覧ください。

実施保育所

  • ルンビニ保育園
  • ルンビニ第二保育園
  • 若葉保育園
  • 伊陸保育園
  • ひづみ保育園
  • 柳井南保育所
  • 大畠保育所

 ファミリーサポートセンター


 育児の援助を受けたい人と援助を提供したい人が会員となり、会員相互による育児の相互援助活動を推進し、地域での子育て支援を行います。

 

対象者

 

 援助の対象となるのは、0歳から小学校6年生までのお子さんです。

利用方法

 援助を受けたい人(依頼会員)、援助を行いたい人(提供会員)はファミリーサポートセンターに申し込みをして会員登録をします。(援助を受けることと行うことの両方を希望する場合、両方会員となることもできます。)
 依頼会員は、ファミリーサポートセンターに援助の申し込みをし、申し込みを受けたファミリーサポートセンターが提供会員に援助を依頼します。

利用料

基本(月曜日から金曜日の午前7時から午後7時) 

 1時間 600円

早朝・夜間、土日祝日、病児保育

 1時間 700円

申し込み・問合せ

やないファミリーサポートセンター(柳井総合福祉センター内) 電話0820-23-0668

 


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)