ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 旅券(パスポート)の申請

旅券(パスポート)の申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月7日更新

旅券(パスポート)申請

平成22年10月1日から、県の権限移譲事務により、柳井市役所市民生活課に旅券の申請・受け取り窓口を開設しました。 旅券(パスポート)は外国であなたの国籍・身分を証明する重要な公文書です。
そのため、申請から受け取りまでには一定の手続きが必要です。また、紛失したり盗難にあうと犯罪に利用されるおそれがありますので大切に保管してください。

取扱窓口

柳井市役所市民生活課(1階)

取扱事務

旅券の発給申請及び交付

取扱日時

月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで
※祝日、振替休日、年末年始を除く

申請のできる人

日本国籍を有し、原則として山口県内に住民登録のある方

申請に必要な書類及び交付までの日数

区  分

申請に必要な書類

交付日数
(土・日・祝日・年末年始を除く)

一般旅券発給申請
(訂正新規・切替新規・損傷新規を含む)

・一般旅券発給申請書
・戸籍謄(抄)本 1通(6か月以内に発行されたもの)※切替新規の成人の方で本籍の県名・氏名に変更がなければ省略できます。
・住民票 1通(山口県内に住民登録があり、住民基本台帳または住民基本台帳ネットワークシステムでの確認に同意される方は不要)
・写真 1枚(6か月以内に撮影したもの)
・本人確認書類(※1・2参照)
・前回取得の失効旅券(新規発給の場合)、所持の有効旅券(切替、損傷新規の場合)

7日目以降
紛失一般旅券等届出を伴う一般旅券発給申請

・紛失一般旅券等届出書
・戸籍謄(抄)本 1通(6か月以内に発行されたもの)
・住民票 1通(山口県内に住民登録があり、住民基本台帳または住民基本台帳ネットワークシステムでの確認に同意される方は不要)
・写真 2枚(6か月以内に撮影したもの)
・旅券の紛失または焼失を立証する書類
・本人確認書類(※1・2参照)

8日目以降
記載事項の変更申請

・一般旅券発給申請書(記載事項変更用)
・変更を受けようとする旅券
・変更内容が証明されている戸籍謄(抄)本 1通(6か月以内に発行されたもの)
・住民票 1通(山口県内に住民登録があり、住民基本台帳または住民基本台帳ネットワークシステムでの確認に同意される方は不要)
・写真 1枚(6か月以内に撮影したもの)

7日目以降
査証欄の増補申請・一般旅券査証欄増補申請書
・増補を受けようとする旅券
・住民票 1通(山口県内に住民登録があり、住民基本台帳または住民基本台帳ネットワークシステムでの確認に同意される方は不要)
7日目以降
※1 運転免許証、日本国旅券(失効後6か月以内も可)、個人番号カード、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、無線従事者免許証、宅地建物取引士証、電気工事士免状、官公庁等職員身分証明書(写真、生年月日、刻印等があるもの)、身体障害者手帳など
※2 別添1以外の本人確認書類は以下の2点(A+BかA+A)が必要です。
健康保険証、国民健康保険証、船員保険証、共済組合員証、介護保険証、年金証書・年金手帳、印鑑登録証明書+実印、後期高齢者医療被保険者証など
写真貼付の学生証、会社の身分証明書、公の機関発行の資格証明書、失効旅券、療育手帳、母子手帳(未就学児)、源泉徴収票、納税証明書、在学証明書、理・美容師免許証、調理師免許証など
※小学生以下の本人確認
 父母等の法定代理人が、本人と同行または代理申請をする場合は、父母等の本人確認で可

手数料

旅券の種類

手数料

一般旅券(10年用)16,000円(収入印紙14,000円と山口県収入証紙2,000円)
一般旅券(5年用)
※12歳未満
11,000円(収入印紙9,000円と山口県収入証紙2,000円)
※6,000円(収入印紙4,000円と山口県収入証紙2,000円)
紛失一般旅券等届出書を伴う申請上記一般旅券の手数料と同じ
記載事項の変更申請6,000円(収入印紙4,000円と県収入証紙2,000円)
査証欄の増補申請2,500円(収入印紙2,000円と県収入証紙500円)
詳しくは旅券センターのホームページをご覧ください。
山口旅券センターのホームページはこちら<外部リンク>から。