ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 柳井商業高等学校跡地の利活用について(市民ワークショップ情報を更新しました)

柳井商業高等学校跡地の利活用について(市民ワークショップ情報を更新しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月3日更新

パース

柳井市では、柳井商業高等学校跡地を、以下の方針により都市公園として整備してまいります。このページでは事業の概要や現在の進捗等をお知らせしています。
※内容は現時点での予定であり、今後変更となる可能性があります。

1.都市公園整備方針(基本構想)

2.整備事業費(概算)

3.整備行程

4.進捗状況(準備中)

5.複合図書館整備方針(市民ワークショップ「やないのおしゃべりとしょかん」情報など)

1.都市公園整備方針(基本構想)

柳井商業高等学校跡地周辺は、柳井市文化福祉会館、バタフライアリーナ(柳井市体育館)、アクティブやない、柳井小学校、柳井中学校、柳井学園高等学校、サンビームやない、やない西蔵やしらかべ学遊館などの文化・教育に関する施設が集中し、「文教ゾーン」として重要な役割を担っています。

このゾーンの中心に位置する柳井商業高等学校跡地は、市の貴重な未利用地であり、以前からその活用方法について検討を重ねてきました。

そしてこの度、「すべては、人づくりから~子ども・教育環境の充実~」のコンセプトにより、跡地全体を都市公園として整備し、複合的な機能を備えた図書館をはじめ、防災機能を備えた芝生広場、周辺公共施設の利用者も使用できる駐車場、弓道場を配置する方針を定めました。

今後、本構想の実現により、現在の図書館の蔵書・企画展示・自習・読み聞かせスペース不足や、周辺公共施設の慢性的な駐車場不足といった課題の解決を図っていきます。

基本構想

柳井商業高等学校跡地利活用基本構想

市政だより動画

https://www.facebook.com/city.yanai/videos/2228797510496258/<外部リンク>≪柳井市Facebookページ≫

※柳井商業高等学校跡地利活用に関するお知らせは、8分10秒ごろから開始。

2.整備事業費(概算)

平面図

 

工事名事業費
  
 (単位:千円)
既存施設解体工事374,760
複合図書館建設工事972,000
防災広場等周辺整備工事243,000
駐車場整備工事222,000
その他付帯工事97,000
合 計1,908,760

※弓道場建設工事費を除く。

3.整備行程(予定)

平成28年度(2016年度)

基本構想策定業務(旧卓球道場及びプール周辺)

平成29年度(2017年度)

基本構想案策定業務(校舎及び体育館周辺)

平成30年度(2018年度)

6月~ 下の段(旧卓球道場、プール周辺)解体工事

8月 基本設計・実施設計事業者決定

8~10月 市民ワークショップ

10月~ 上の段(校舎、体育館周辺)解体工事

秋頃 駐車場整備工事

平成31年度(2019年度)

複合図書館建設工事

平成32年度(2020年度)

防災広場整備工事

複合図書館・防災広場・駐車場完成

平成33年度(2021年度)以降

弓道場整備開始

4.進捗状況

※準備中

5.複合図書館整備方針

ゾーニングワークショップ

都市公園内に整備する複合的な機能を備えた図書館(複合図書館)には、将来にわたって幅広く市民に利用していただける施設として、従来の図書館機能に加え、施設内での市民活動を実現する機能や隣接する芝生広場を活用した屋外活動を支援する機能などを整備します。

これまでに地域発表会や市民ワークショップ「やないのおしゃべりとしょかん≪前編≫」等では様々な機能をご提案いただいていますが、今後「やないのおしゃべりとしょかん≪後編≫」を開催し、限られた空間・予算の中でできるだけ多くのことを実現できるよう市民の方々と一緒に考え、基本設計・実施設計に反映していきます。

「やないのおしゃべりとしょかん≪後編≫」の概要は、下記のとおりです。後編(第3話、第4話)からの参加も大歓迎ですので、ぜひ積極的にご参加ください(事前の申し込みが必要です)。

やないのおしゃべりとしょかん≪後編≫

日程

  • 第3話:平成30年 9月18日(火曜) 18時00分~20時30分
  • 第4話:平成30年10月29日(月曜) 18時00分~20時30分

会場(第3話、第4話共通)

柳井市文化福祉会館2階大会議室

内容

第3話「やないのとしょかんで、わたしはこんな活動がしたい!」

新しい複合図書館で、どんな人とどんな活動がしてみたい?これまで出てきたアイデアやみなさんの意見をもとに複合図書館でやってみたい活動を考えます。

第4話「やないのとしょかんに、こんな空間があるといいな!」

複合図書館でやってみたい活動や、どんな空間が必要かを考えていきます。限られた空間、限られた予算の中でみんなの想いを叶えられる、未来に残したい図書館にするにはどうすればいい?みんなでアイデアを出し合います。

定員

50名(先着順)

※第3話、第4話の両方に参加できる方を対象とします。
※お子様連れでの参加も大歓迎です。

申込方法

平成30年9月11日(火曜)までに、電話・FAX・メール・窓口への直接申込みのいずれかの方法で、(1)氏名、(2)年齢、(3)住所、(4)連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)をお知らせください。

やないのおしゃべりとしょかん≪後編≫ チラシ [PDFファイル/2.09MB]

申込窓口

柳井市総合政策部政策企画課

電話:0820-22-2111(内線471)
FAX:0820-23-4595
メール:seisakukikaku@city-yanai.jp

過去に開催された市民ワークショップ「やないのおしゃべりとしょかん」

第1話「柳井ひとづくりアカデミー まちの幸福論」やないのとしょかんが、こんなふうになったらいいな!

ワークショップワークショップ

日程:平成30年2月9日(金曜) 18時から20時30分

会場:サンビームやない

内容:子どもたちが夢のある図書館と柳井市の未来について発表しました。また、コミュニティデザイナー山崎亮さんを講師に迎え、世界の図書館の事例を学びながら、新しい図書館がこんなふうになったらいいな!というアイデアを参加者が出し合いました。

第1話おしゃべりとしょかんニュースレター [PDFファイル/1.61MB]

第2話「やないのとしょかんで、あんなことやこんなことしたい!」

ワークショップワークショップ

日程:平成30年3月2日(金曜) 18時から20時30分

会場:やまぐちフラワーランド

内容:第1話のワークショップで出されたアイデアをもとに、参加者の皆さんが新しい図書館でやってみたいことについてまとめました。

第2話おしゃべりとしょかんニュースレター [PDFファイル/3.24MB]

やないのおしゃべりとしょかん≪特別編≫

日程:平成30年8月20日(月曜) 18時30分~20時00分 ※参加費無料・申込不要

会場:柳井市文化福祉会館2階大会議室

内容:studio-L(市民ワークショップ企画運営)とSUPPOSE DESIGN OFFICE(複合図書館設計業者)による複合図書館の空間についての考え方や今後の市民ワークショップに関する説明のほか、市民のみなさまとの意見交換を行いました。

ワークショップ特別編チラシ [PDFファイル/3.56MB]


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)