ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校の歴史

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月27日更新

 本校は、明治13年12月に柳井市中馬皿に開校されました。昭和11年に馬皿小学校を今の柳北小学校に名前を変え、昭和38年に余田小畑分校・黒杭分校を統合して同年12月に鉄筋3階建ての校舎が完成して、現在地に移転しました。
 昭和59年から翌年まで、文部省指定「勤労生産学習研究推進校」として、勤労体験学習の研究に取り組んでいます。
 昭和63年には新体育館が完成しています。また平成7年と平成12年度にパソコンが設置され、施設設備も充実してきました。
 平成20年にはスクールガード連絡協議会が設立され、地域の防犯意識を高めるとともに児童の安全確保に努めています。

1985年当時の写真

1989年当時の写真

2001年当時の写真

体育館が建てられる前(1985年)

体育館が立てられたころ(1989年)

 ネットワーク環境整備(2001年)