ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
学校紹介
教育目標
行事
学校だより
学校評価
お知らせ
校長室の窓
うずしお教育ネット

学校の沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新
昭和37年4月1日・鳴門中、神代中の2校を統合し、大畠村立大畠中学校として発足
昭和37年4月8日・鳴門中、神代中両校の閉校式に引き続き、大畠村立大畠中学校開校式を行なう。
昭和38年12月18日・花いっぱい運動で県表彰を受ける。
昭和39年2月23日・新校舎への入校式を行なう。
昭和40年1月1日・校歌制定  作詞 磯永充能 光高校教諭 作曲 鶴岡義雄 山口大学助教授
昭和40年5月27日・屋内体育館落成 引渡式を行なう。
昭和42年5月18日・校門(東南北)設置
昭和42年5月24日・県環境緑化活動研究発表会を行なう。
昭和43年11月1日・県より環境緑化活動団体として教育功労賞受賞
昭和43年11月9日・環境緑化活動全国表彰受賞
昭和44年3月3日・昭和43年度 県学校環境緑化コンクール中学校の部で第1位受賞
昭和45年5月1日・昭和45、46年度県教委より同和教育研究指定校を受ける。
昭和46年4月1日・大畠町制施行に伴い大畠町立大畠中学校となる。
昭和46年11月24日・県教育委員会指定同和教育研究発表会を開く。
昭和47年2月28日・自転車置き場着工
昭和47年3月23日・校地南斜面に檜苗植樹
昭和48年3月15日・体育館南斜面に檜苗250本植樹
昭和49年3月18日・校地南斜面に檜苗増植
昭和49年7月1日・プール用地造成工事終了
昭和50年5月14日・昭和50、51年度文部省道徳教育協同推進校指定となる。
昭和50年6月3日・大島大橋大畠側と大島側の橋体ドッキング工事を全校生徒が見学
昭和50年7月18日・プール竣工式を行なう。
昭和51年7月4日・大島大橋開通式に職員と生徒参加奉祝
昭和51年10月16日・[大橋によせて」の記念石碑を校庭に建立
昭和51年11月1日・文部省指定道徳教育協同推進校研究発表大会を町内小中学校で開く。
昭和51年12月3日・運動場北側フェンス増設
昭和52年10月2日・秋季県体 柔道部優勝
昭和54年9月23日・体育祭用優勝旗作成
昭和55年2月21日・武道館落成式(県下第1号として)
昭和55年10月3日・文部省指定生徒指導研究発表大会を開く。
昭和59年9月17日・体育館新築工事着工
昭和60年3月14日・新体育館落成式
昭和60年6月13日・パソコン6台設置
昭和60年8月5日・校舎防音施設工事開始
昭和62年1月16日・校舎改修工事完了 移転
昭和62年1月19日・旧体育館解体作業開始
昭和63年1月8日・技術科教室一棟落成
昭和63年4月1日・文部省・県教育委員会より同和教育研究指定を受ける。
昭和63年12月1日・体育館渡り廊下完成
平成1年5月27日・武道館西側フェンス改修工事完了
平成1年10月16日・平成元年度健康優良学校準優良学校として表彰を受ける。
平成1年10月26日・文部省・県教育委員会指定同和教育研究発表会を開く。
平成2年7月1日・グランド北側防球ネット張替
平成2年7月16日・グランド北側に学級花壇をつくる。
平成2年7月31日・技術科教室南側駐車場舗装
平成2年8月6日・コンピュータ6台設置
平成3年1月8日・視聴覚室テレビ4台設置
平成3年2月21日・給食牛乳保冷庫設置
平成4年1月10日・コンピュータ6台増設
平成4年3月18日・東側自転車置場改築
平成4年8月17日・バックネット撤去
平成5年1月26日・コンピュータ室工事完了(全台数17台)
平成5年3月31日・3階2教室床板張替・相談室床板張替
 ・廃棄物置場・購買部室工事完了
平成5年5月7日・焼却場工事完了
平成5年5月13日・購買用部屋工事
平成5年5月28日・東側自転車置場要壁工事
平成5年11月29日・前庭東側に花壇をつくる。
平成6年5月24日・技術科教室南側駐車場フェンス取付工事
平成7年3月25日・3B教室床板張替工事
平成7年4月8日・平成7・8年度山口県教育研修所研究協力校となる。
平成8年1月29日・頭髪規定の改定
平成8年6月15日・ベルマークによりウォータークーラー2基購入
平成9年9月27日・武道館・非常階段塗装工事
平成11年3月11日・デジタル電話線工事
平成11年8月27日・新コンピュータ23台導入
平成12年3月28日・体育館にグランドピアノ設置
平成12年9月20日・新コンピュータ18台増設(全台数41台)
平成13年12月13日・東自転車置き場完成
平成14年4月1日・文部科学省豊かな体験活動推進地域の指定を大畠町が受け、15年度までの2年間、推進校の委託を受ける。
平成17年2月21日・柳井市との合併に伴い柳井市立大畠中学校となる。