ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 令和元年11月5日より住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

令和元年11月5日より住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月10日更新

概要

 令和元年11月5日(火曜日)より

  住民票

  マイナンバーカード

  公的個人認証サービスの署名用電子証明書

 に、本人からの申し出により『旧姓(旧氏)』を併記することができます。

 ※お手続きに必要なもの等につきましては、今後、随時掲載いたします。

住民票、マイナンバーカード等に記載できる旧姓(旧氏)

  • 旧姓(旧氏)を初めて併記する場合には、戸籍謄本等に記載されている過去の氏から1つを選んで併記することができます。
  • 一度記載された旧姓(旧氏)は、婚姻等により氏が変更されても、引き続き、併記されます(請求があれば、直前に称していた氏に限り、変更ができます。)。
  • 必要がなくなった場合等には、旧姓(旧氏)を削除することも可能です(その場合、その後、氏が変更されない限り、旧姓(旧氏)を併記することができません。)。

表面裏面

 総務省チラシ(表面) [PDFファイル/919KB]              総務省チラシ(裏面) [PDFファイル/440KB]

  総務省ホームページ「住民票、マイナンバーカード等への旧姓の併記について」<外部リンク>  

 


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)